• lovely

【夢占い】自分の子供が小さかった頃の基本的な10の意味を解説!

【夢占い】自分の子供が小さかった頃の基本的な10の意味を解説!

自分の子供がまだ小さかった頃の夢を見ると、懐かしいような、ちょっと寂しいような切ない気持ちになりますよね。自分の子供が小さかった頃の夢には、ただ懐かしい気持ちにさせるだけでなく、何か意味が秘められている可能性があります。現在の環境と照らし合わせ、夢が伝える意味を紐解いてみましょう。

記事の目次

  1. 1.夢占い:子供が小さかった頃の夢を見た
  2. 2.子供が小さかった頃の夢の基本的な意味
  3. 3.子供が小さかった頃の夢10の意味を解説
  4. 4.夢から自分の気持ちを読み取りましょう!

夢で見た不安や悩みの真実を知りたいなら

  • 今朝見た夢はどういう意味?
  • 悪いことが起きる前兆なの?
  • 最近同じ夢をよく見る
  • 夢に気になる人が出てきた…

一人で抱えているその悩みや不安な気持ち、とてもよくわかります。

誰に相談してもいいかもわからず、夢にまでその悩みが出てきて戸惑っているのではないでしょうか。

その夢は果たして吉兆なのか、それとも何か悪いことが起きる前兆なのか、知りたくはないでしょうか?

電話占いカリスでは夢で見た不安や悩みを先生に鑑定してもらうことができます。

採用率5%という的中率業界最高クラスの厳選された占い師が多数在籍する電話占いカリス(提供元:ティファレト)実際に鑑定を受けた方の口コミを紹介します。
一昨日はじめて鑑定していただいた後に、チャンスがくるけど逃すという警告の夢占いの夢をみてしまい、怖くなって電話しました。一昨日は良い結果を伝えられていたけれど、不安になって電話したのですが、大丈夫と言っていただけ、また、縁結びをしっかりしてくださるとのことだったのでとても安心しました。食事している姿も見えると言われ、ほかに女もいないしそんな余裕ないと言われたのは本当に安心させられました。私が彼から優しさをもらう未来がみえると言われたのもすごく楽しみです。


いつも夢占いなどサイトで夢の意味を見るのですが、想像以上に怖い内容だったので占っていただきました。サイトの内容とは違ってどちらかと言うとポジティブな夢だということがわかり、やはりちゃんとした占い師さんに相談するべきだなと思いました(笑)寄り添っていただきながら聞いていただけたので、知らず知らずのうちに緊張はなくなっていました。初心に戻って自分を見つめ直してみます!


みくら先生、昨夜は鑑定ありがとうございました。 夕べはあまのじゃくな彼が夢に出てきました。 あまのじゃくになってる理由がわかった気がするので、それも頑張ってみようと思います。 また、頑張って電話します。よろしくお願いします。


▶▶御座(みくら)先生や他の占い師の口コミをもっと見る
出典:電話占いカリス

どんな方でも初回無料で約10分、先生の鑑定が受けられます。

たった10分話すだけで、あなたの悩みは解決へと向かい始めるはずです。初めて先生の導きを受けるという方は、どうか驚かないでください。

▶▶初回10分無料で夢の結果を判定してもらう

夢占い:子供が小さかった頃の夢を見た

子供がまだ小さかった頃は、どのように記憶していますか?泣き止まなくてつらかった、急に熱を出して心配でたまらなかったなど、大変だったことばかりが思い出す人も少なくないでしょう。ひたすら小さくて可愛かったと記憶している人もいますよね。

子供が大きくなっても、受験や就職、異性関係など心配の種は尽きません。自分は自分で仕事や健康、親の介護など、日々悩みを抱えながら過ごしているはずです。

そんなあなたが、自分の子供が小さかった頃の夢を見るというのは、どのような意味を持つのでしょうか?今回は、夢があなたに何を伝えているのか、詳しく解説します。

子供が小さかった頃の夢の基本的な意味

子供が小さかった頃の夢は、あなたが過去を懐かしく思っている、もしくは子供が成長し巣立ってしまったことを寂しく思っている気持ちが表れています。成長は嬉しい反面、小さくてやわらかかった子供をもう抱っこすることはないと思うと、やはりちょっと寂しいですよね。

また、子供が小さかった頃の夢は、失われていた純粋な気持ちが呼び起こされていることを表しています。子供を可愛いと思っていたことだけでなく、純粋な気持ちで夢を追いかけていたこと、誰かに恋していた気持ちなど、初々しい気持ちを取り戻している可能性があります。

子供が小さかった頃の夢10の意味を解説

それでは早速、子供が小さかった頃の夢の意味を、20のパターン別にお伝えします。夢の内容を思い出しながら、現在の自分が置かれている環境と照らし合わせ、夢が伝える意味を分析してみてくださいね。

小さい頃の息子の夢

小さい頃の息子の夢は、あなたが過去に追いかけていた夢や願望が再び胸に芽生えていることを意味しています。過去にあきらめた夢が再燃し、今からでもやってみたい、試してみたいという気持ちが生まれているのです。

今になってチャレンジすることに躊躇う理由は、自分の夢を追いかけるよりも子供の夢をサポートするべきではないかという思いがあるからです。迷うのは、これまでずっと子供のことを一番に考えてきた良い親だという証です。

小さい頃の娘の夢

小さい頃の娘の夢は、あなたの娘が小さかった頃の夫婦関係に戻りたいと思っていることを表しています。子供が大きくなり家を出てしまい、残った夫婦の間で会話が減ってしまったり、どこか気まずくなったりして、昔を懐かしく思っているのではないでしょうか。

子供を中心にした賑やかな生活は、大変なこともありますが振り返れば愛おしく幸せに満ちた日々だったと思います。夫婦共通の趣味を見つける、孫を迎えて再び賑やかな生活を取り戻す、ペットを飼うなど、何か変化を起こすと心が満たされるかもしれませんよ。

小さい息子や娘を叱る夢

小さい息子や娘を叱る夢は、あなたが現在の子供に対して不安を感じていることを意味しています。大学を出たのに就職しない、親が良く思わない相手と交際しているなど、心配しながら口を出すタイミングを計っているのではないでしょうか。

子育てに終わりはなく、心配が尽きないのは当然です。ですが、子供が自分の理想通りの道を歩まないからといって、すぐに口を出すのはよくないと自分でも思っているのでしょう。しばらく見守りたい気持ちと、注意したい気持ちの狭間で揺れているのです。

何気ない日常の会話でさりげなく探ってみたり、自分のときはどうだったかなどを伝えてみたりしてはいかがでしょうか?

小さい頃の子供がまとわりついてくる夢

小さい頃の子供がまとわりついてくる夢は、何かトラブルが起きることを暗示しています。特にまとわりつかれて不快な気持ちになっている夢は、人間関係でのトラブルが起こる可能性が高いです。

人間関係のトラブル以外では、あなたの体調に変化が訪れる可能性も考えられます。食生活に気を付ける、健康診断を受けるなど、改めて健康管理をしっかりしてくださいね。

小さい頃の子供の背中を見ている夢

小さい頃の子供の背中を見ている夢は、現実にあなたの子供が何か隠し事をしていることを暗示しています。あなたは気付いていないかもしれませんが、心のどこかでは様子がおかしいなど、何かを感じ取って心配しているのでしょう。

今は隠し事をしていなくても、子供に良くないことが起きる可能性もあります。この夢を見たときは、少し注意深く子供を観察し見守ってあげましょう。電話越しに声を聞くだけでも、いつもと違うことに気付くはずです。

小さい頃の子供の表情がとても暗い夢

次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us