• lovely

復縁の連絡頻度はどれくらいが成功しやすい?連絡頻度から分かる男性心理

復縁の連絡頻度はどれくらいが成功しやすい?連絡頻度から分かる男性心理

記事の目次

  1. 1.その前に、元彼との復縁可能性は何%?
  2. 2.別れの原因別!復縁を成功させる連絡頻度
  3. 3.あなたと元彼が復縁できるのはいつ?
  4. 4.現在の状況別!復縁を成功させる連絡頻度
  5. 5.連絡頻度【なし】にした方が良いとき
  6. 6.連絡頻度【頻繁】にした方が良いとき
  7. 7.連絡頻度から分かる男性心理
  8. 8.おすすめ!復縁するための連絡方法
  9. 9.まとめ

元彼と復縁したくて悶々とした日々を過ごしている女性は多くいます。しかし復縁の方法や男性心理がわからずに、ただ悩むだけの毎日を送っているのではないでしょうか。

復縁は自分の気持ちを素直に伝えるだけでは上手くいきません。それよりも男性の気持ちを考慮して、良い距離感とタイミングで連絡をとることが大切です。

どれくらい連絡したらいいの?
元彼はどう思っている?

そこで今回は、復縁で成功しやすい連絡頻度について紹介します。また連絡頻度から分かる男性心理もお伝えするので、ぜひ参考にして復縁につなげてくださいね。

その前に、元彼との復縁可能性は何%?

元彼が今、あなたのことをどう思っているか気になりませんか?

元彼の気持ちが分かれば、どう復縁のアプローチをすればいいか分かりますよね。元彼のことを知るには、一流の占い師に占ってもらうのがおすすめです。

霊感・霊視、タロットなどを得意とする占い師であれば、元彼の性格・気持ちを読み解くのに最適です。

元彼はまだあなたのことが気になっているのか・未練があるのか」を調べてみましょう。電話占いカリスは、100万人以上の鑑定実績当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

元彼の気持ちをぜひ占ってもらってくださいね。

別れの原因別!復縁を成功させる連絡頻度

元彼の気持ちが冷めてしまった

元彼の気持ちが冷めたことで別れてしまった場合、特別な原因があったわけではありません。またあなたのことを嫌いになったわけでも、他に好きな人ができたということでもないでしょう。

ただ恋人として魅力を感じなくなってしまったのです。特別な原因がないからこそ、元彼の気持ちを取り戻すのに時間がかかることもあります。

元彼の気持ちが冷めてしまっているとき、連絡頻度を増やしても意味がありません。それよりも自分に磨きをかけてからアプローチする方が復縁の可能性が上がります。

まずは一度連絡をやめてみましょう。別れてから最低3か月は期間を空けてみてください。その間は自分から連絡せず、元彼から連絡がきたときのみ返信しましょう。

元彼の冷めた気持ちを取り戻すには、時間が必要です。離れることで元カノの大切さに気がつくこともあります。さらに魅力が増していれば、元彼は別れたことを後悔するのです。

外見を磨き、そして内面も成長できるように努力します。新しいことを始めたり、多くの人と出会い自分の価値観を変えていけるようにしてください。

そして元彼と連絡を取らない期間は、SNSを週に1度ほど更新します。そこで自分が努力していることや変わっていく様子を投稿していきましょう。

彼の冷めた気持ちを温める方法は、連絡を増やすことではないのです。もう一度恋をしてもらえる努力をすることを優先してください。

元彼が別の恋を始めてしまった

他に好きな女性ができたことで別れた場合、慎重に距離を縮めていく必要があります。男性は次の恋愛に勝算があったからこそ別れを選んだ可能性が高いです。

つまり別れたあとは、好きな女性との関係が良好に進むことが考えられます。もしかするとすぐに交際が始まることもあるでしょう。

そこで別れてすぐは様子を見るためにも、冷却期間を設けてください。すぐに動いても元彼の心は別の女性に奪われているので逆効果となります。

3か月ほど経過すると、元彼にも動きが出るでしょう。夢中になっていた女性と何かしらの進展もしくは諦めがあり、気持ちが落ち着いてくるのです。

その頃に少しずつ連絡を再開すると効果が出ます。返信頻度にもよりますが、月に1~2度ほどの連絡を取り始めて、近況報告をするようにしてください。

喧嘩別れをした

喧嘩別れの場合は、一時的に感情が高ぶったことにより、そのときの勢いで別れてしまいます。基本的な愛情が失われたわけではありません。

喧嘩をした原因が解決できれば、別れる必要がなかった二人です。そこで『なぜ喧嘩をしたのか』『どうしたら解決できるのか』を自分なりに考えてみましょう。

その答えが出る頃には、お互いに気持ちも冷静になっています。答えが出たら、喧嘩したときのことを素直に謝罪しましょう。そして原因と解決方法を伝えてみてください。

喧嘩別れの場合、元彼も復縁を望んでいる可能性が高いです。あなたが連絡をすることで、すぐに距離が縮まるでしょう。

連絡をするのは、別れてから1~2週間ほどが良いです。あまり早すぎず、そして遅すぎずに連絡を入れて週1回ほどの連絡頻度を保つようにしてください。

遠距離恋愛で気持ちが離れた

遠距離恋愛で別れてしまうのは、物理的に距離が離れたことで心も遠くなってしまうからです。遠距離のまま復縁するのであれば、遠く離れても心が近くにあることを証明する必要があります。

そこで週3回ほどの頻度で連絡をするようにしてください。別れても忘れられないこと、そして距離が遠くても心が近くにあることを元彼に感じてもらいましょう。

『やっぱり俺にはコイツしかいない』
『離れていても寂しくない』

そう思わせることが復縁の近道となります。お互いが寂しくならないように連絡を続け、そして可能な限り会う回数を増やすことで復縁が叶うでしょう。

自分から別れを告げた

何かしらの理由があり、あなたから別れを告げてしまうこともあります。それでも後悔して復縁したいときは、週1回ほど連絡をするようにしましょう。

まず振られた元彼は傷ついています。そこに頻繁に連絡をするのは、傷口に塩を塗るようなものです。あなたの言動に振り回されて疲れてしまうでしょう。

しかし連絡をしないと、元彼は懸命にあなたを忘れようとします。そのまま諦めて別の恋愛を始めてしまうこともあるかもしれません。

そのため週に1回ほど連絡をとりながら様子を見てください。最初は友達から始めて、徐々に自分の後悔を伝えるようにしていきましょう。

マンネリ化してしまった

長年交際していると、なんとなく関係がマンネリして別れることもあります。このような場合は、すぐに連絡はとらずに一定期間空けてから連絡することがおすすめです。

マンネリとは、退屈な状態になることを言います。一緒にいることが当たり前になると、新鮮さや刺激がなくなるのでつまらないと感じてしまうのでしょう。

マンネリ状態を脱却するには、時間が必要です。別れてすぐに連絡をしても、何も変化を感じることはできません。しばらく連絡をやめて、気持ちがリセットするのを待ってください。

半年ほど経過したら、月に1~2回の頻度で連絡を始めましょう。少しずつゆっくりと距離を縮めていくことで、新しい気持ちで向き合えるようになるのです。

あなたと元彼が復縁できるのはいつ?

冷却期間を置くことで、復縁できたカップルはたくさんいます。ただ、適切な冷却期間はカップルによって異なります。

1週間で復縁できたカップルもいれば、1年経ってやっと元彼の気持ちに変化が表れるなんてこともあるのです。

「冷却期間はどれくらいが適切なの?」と迷っている人は、元彼との心の距離がどれくらいあるのか確かめてみましょう。そうすれば、復縁活動もはかどります。

現在の状況別!復縁を成功させる連絡頻度

元彼の方から連絡がくる

元彼から連絡がくる場合は、元彼も復縁を望んでいる可能性が高いです。あなたが何もしなくても、元彼の連絡に応じていれば自然と復縁できるでしょう。

元彼の方から連絡がくる場合、あなたからの連絡頻度を考える必要はありません。単純に元彼の連絡がきたら、当日中に返信することだけを心掛けてください。

元彼も復縁できるのか不安な気持ちを抱えて連絡してきています。そして、あなたの返信頻度や内容によって、復縁の進め方を決めようとしているのです。

下手な駆け引きや焦らしは逆効果となります。元彼の不安を煽り、諦めてしまうこともあるかもしれません。復縁したいのであれば素直に返信をしてください。

こちらから連絡をすれば返信がくる

あなたが連絡をすれば必ず連絡がくるけれど、元彼から発信されることはないという場合です。恐らく復縁で悩む女性に一番多く見られるパターンでしょう。

毎回自分から連絡をして、数回ラリーが続いて終了。何日も連絡がないことに不安になり、また自分から連絡をしてしまいます。

このときの連絡頻度は、月に1~2回ほどと少なめにしておく方が良いです。元彼からの返信がくるからといって、あまり頻度を増やさないように注意してください。

まず連絡をして返信がくるということは、元彼はあなたに対して嫌悪感はありません。元カノとして大切に想われている証拠です。

しかし元彼から連絡がこないということは、決して復縁を望んでいるわけではありません。あなたのことは嫌いではないけれど、特別な感情を持つことはできない状態ということです。

ただの元カノから、復縁したい元カノになるには『貴重さ』『特別感』を持ってもらわなくてはいけないでしょう。そのためには、連絡頻度は少ないくらいで良いのです。

その間にあなたは自分の時間を大切に過ごしてください。毎日前を向いてしっかり歩いていれば、いつか元彼は元カノの存在の大きさに気がつくでしょう。

どちらからともなく連絡をする

どちらからともなく連絡をする場合は、連絡頻度は週1回~と多めで良いです。お互いに大切な存在であることを認識しており、復縁を望む気持ちも同じでしょう。

あとはきっかけやタイミングが合えば、自然と復縁ができる状態です。それまでは連絡を途絶えさせないようにしながら、焦らずにその時を持ってください。

できれば復縁は男性から告白をしてもらう方が良いです。特に気持ちが一致しているのであれば、女性が下手に出て追いかけるようなことはしない方が成功しやすくなります。

男性は追いかけるのが好きな生き物であり、それは復縁でも同様です。あえて引く必要はありませんが、責める気持ちは抑えて男性に狩りにきてもらえるように仕向けていきましょう。

返信はきたりこなかったり

連絡をしても返信がくるときとこないときがある場合。返信がこないのに、頻繁に連絡を入れてしまうと重たくしつこいイメージがついてしまいます。

今は復縁の時期ではないのだと諦め、連絡頻度は2か月に1度ほどに減らしてみてください。そこで食いつきが悪い場合は、また2か月後に再挑戦していきましょう。

復縁を望むときの2か月は、とても長く感じるかもしれません。しかし気持ちがない連絡をダラダラと続けるよりも期間や目標を決めながら連絡をした方が成功しやすいです。

たまに返信がくるということは、まだ望みがあるということになります。諦めずに元彼の心がもう一度自分に向けられるまで待つようにしてください。

基本は既読スルーになる

既読スルーや未読スルーの場合、現時点での復縁の可能性はゼロに近いです。別れ方や状況によっては、マイナス地点である人もいるでしょう。

そんな状況で連絡を送り続けるのは、元彼の中で悪い印象を大きくしていくだけです。一度きっぱり連絡をやめてしまうことをおすすめします。

既読スルーをされているのであれば、半年以上は期間を空けてください。半年経過したところで、一度連絡を入れてみましょう。

もし半年後も既読もしくは未読スルーになるのであれば、一度諦めた方が良いです。元彼ばかり引きずらずに他の男性に目を向けて新しい恋愛へ進んでみてください。

もし元彼があなたの運命の相手であれば、何年かかってもまた再会する日がきます。そうでない場合は、他の男性との運命的な出会いが待っているということです。

動かなければ始まりません。また恋愛に正解はなく、どこにも答えはありません。自分で道を切り開きながら幸せを見つけていきましょう。

連絡頻度【なし】にした方が良いとき

別れた直後

どんなに愛し合っていた二人でも、別れることを決めたわけです。そこには大きな偏印と、強い意志や覚悟があったのでしょう。

たとえ勢いで別れた場合でも、別れた直後は悲しみながらも別れを肯定しようとします。人間の防衛本能のようなもので『別れて良かったんだ』と脳で思い込もうとするのです。

そのため、別れの直後に連絡をしても、気持ちが混乱してしまいます。正常な判断ができる状態ではない時期なので、連絡をするメリットは少ないでしょう。

別れた直後は連絡頻度をなしにした方が良いのです。最短でも1か月~、一般的には3か月~の期間を目安に連絡してみてください。

既読・未読でスルーが続く

既読や未読スルーをする側は、そうすることで相手が傷つくことを知っています。そのうえでスルーをしているのですから、相手への愛情はないといえるでしょう。

また『復縁する気はない』というアピールでスルーをしている人もいます。どちらにしても連絡を続けることに意味はないです。

既読・未読スルーが2回続いたら、連絡を絶ちましょう。元彼の心が戻ってきたら、自ら連絡をしてくるはずですので、あなたから連絡は控えた方が良いです。

すぐに会話を終わらせようとする

交際しているときから、短文で簡潔な文章である男性なら問題ありません。ただ別れてから明らかに短文になり、すぐに会話を終わらせようとするときは注意が必要です。

元カノという存在を無視することはできず、惰性で返信をしているだけでしょう。本当は面倒だけれど、仕方なく返信しています。しかし早く終わらせたい気持ちが文章に出てしまうのです。

【了解しました!おやすみ~】
【気をつけて!またね!】

このように別れの挨拶をすぐに盛り込んでくると、それ以上相手は何も言えなくなります。会話が途切れてしまい、連絡も終了となってしまうのです。

返信頻度も重要ですが、返信内容も大切です。会話の流れを無視して、すぐに終わらせようとするときは、連絡頻度をなしにしましょう。

完全に友達関係になっている

元彼との関係が男女の友情に変わることもあるでしょう。仲の良い友達になってしまうと、そこから恋愛感情を取り戻すのは難しくなってしまいます。

たとえば元彼から恋愛相談を受けていたり、男性を紹介されたりする場合は注意です。距離の縮め方が友達関係になっているので、一度離れた方が良いでしょう。

連絡頻度をなしにして、関係をリセットします。そうすることで、また恋愛関係になる可能性が高くなるので、仲の良い友情関係は終わらせるようにしてください。

元彼からの連絡はない

あなたからの連絡のみで元彼からの連絡がない場合は、一度連絡をやめてみましょう。何もしなくてもあなたから連絡がくることで、元カノの存在の大きさの気づけていない可能性があります。

そして別れていても連絡がくることに甘えているのです。別れても男性の手中にある女性になってしまうと、復縁するメリットがないと思われなくなってしまいます。

手の届かない存在ほど、欲しくなるものです。もう一度取り戻したいと強く思うので、あなたから連絡するのは我慢してください。

連絡頻度【頻繁】にした方が良いとき

元彼が復縁したいような様子

元彼が復縁を望むような言葉があるときは、連絡頻度は頻繁にしましょう。あなたも復縁を望むのであれば、駆け引きは不要です。

元彼も復縁のきっかけを探している最中なので、復縁しやすい状況を作ってください。2日に1回ほどのペースで連絡を取り合うことで、自然と復縁が成功するでしょう。

元彼からも積極的に連絡がくる

復縁を望んでいるかはわからないけれど、元彼からの連絡が多い場合も頻繁な連絡がおすすめです。連絡が積極的である時点で、元彼の気持ちはあなたに戻ってきています。

今は近況を把握して、あなたの気持ちを確かめようとしているのです。そこで、あなたも元彼へ気持ちがあることを伝えるように多めに連絡をしてください。

元彼が後悔をしている

元彼が別れたことを後悔するような発言をしている場合は、元彼の中で迷っているときでしょう。別れたことを後悔しつつも、復縁が正しいのかわからないのです。

しかし、後悔しているという気持ちは、あなたへの未練となります。迷っている気持ちから、あなたへの未練に気づいてもらうためにも、多く連絡を取る方が良いでしょう。

この場合も2日に1回ほどのペースで連絡をとってください。あなた自身も別れを後悔していると伝えて、今後の二人のことを決めていくようにするのがおすすめです。

最近の近況を聞いてくる

元彼があなたの近況を気にしている場合は、復縁を望んでいる可能性が高いです。戻りたい気持ちがありつつも、新しい恋人がいるのではないかと不安を感じています。

『最近どう?』
『新しい彼氏できた?』

このような連絡は、何かしらの意図がある証拠です。必ずしも復縁を望んでいるわけではないですが、まずは頻繁に連絡を取り合い、距離を縮めていきましょう。

連絡頻度から分かる男性心理

既読スルーや未読スルー

元彼に連絡しても既読スルーされてしまう場合、あなたへの気持ちはないということです。もしくは新しい恋人がいる可能性も高いでしょう。

どちらにしても『もう連絡しないでほしい』ということを無言アピールしています。今は何度連絡をしても元彼の心に響くことはないので、身を引くときだと思ってください。

また未読スルーの場合は、ブロックされていることも考えられます。ブロックをするのは、完全に縁を切りたいか、もしくは必死で忘れたいという男性心理です。

どちらにしてもブロックをされている状態では復縁は望めません。元彼を待つよりも新しい恋愛に向けて気持ちを切り替えることをおすすめします。

スルーはしないが返事の頻度はバラバラ

あなたが連絡をすれば必ず返信がくるけれど、当日のときもあれば数日後のときもある場合。元彼は考えることが多い時期ということが予想されます。

あなただけでなく、他の女性の存在もあるのかもしれません。また仕事が忙しかったり、フリーになったことで趣味や遊びに没頭していることもあります。

頭の中には、あなた以外のことも多数占めているのです。復縁も視野に入れていないわけではありません。しかし今すぐに戻りたいという願望はないです。

返事の頻度がバラバラであるときは、男性はフリーでいたいときだと思いましょう。復縁は焦らずに元彼の気持ちが戻ってくるのを待つようにしてください。

その日のうちに返信がくる

その日のうちに返信がくる場合は、男性もあなたへの未練や復縁願望がある証拠です。あなたは大きく元彼の心に存在しているでしょう。

連絡がきて内容を確認すると、返信することを忘れてしまうことがあります。返信を後回しにするとなおさら頭から抜けてしまい、数日経過してしまうこともよくあることです。

必ず当日返信がくるということは、忘れずに考えているからでしょう。返信することや、また連絡がくることを楽しみにしているのです。そこには元カノへの大きな愛情があります。

気が向いたときに連絡がくる

返信は気が向いたときだけという場合、男性は何も考えていないということです。好きでも嫌いでもなく、そこに特別な感情はありません。

気が向けば義理で返信もするし、楽しい話や興味のあることには食いついてきます。そうでなければ返信するのも面倒だし、掘り下げようとも思わないのです。

この心理のときには、復縁は難しいでしょう。今は他のことに夢中になっていて、元カノのことはほぼ眼中にない状態です。しばらく距離をおいて様子をみてください。

おすすめ!復縁するための連絡方法

長文は避けて簡潔な内容にする

復縁を望むとき、少しでも長く連絡を続けたいと思うでしょう。しかし、できるだけ長文は避けてください。

LINEの場合、13文字程度で改行されます。理想は3行以内なので、多くても絵文字を含めて39文字までにまとめるようにしましょう。

【最近どう?私は毎日残業に追われているよ…。今度また皆で飲みにでも行きたいよね!】

この文章で39文字です。できる限り短くて読みやすい文章にすることで、男性も気軽に返信をしてくれます。長い文章は開いただけで嫌気がさしてしまうので気をつけましょう。

続けて連絡しない

復縁したい気持ちが焦ってしまうと、返信がなくても続けて連絡してしまいます。連絡が途絶えることが不安になり、つい連投することを我慢できなくなってしまうのです。

しかし返信がこないことには理由があります。あなたと距離をおきたいと思っている人もいれば、毎日忙しいという人もいるでしょう。

どのような理由であっても続けて連絡するメリットはありません。自分のことしか考えておらず、元彼への配慮ができない女性だという印象しか残らないです。

重たい文章は送らない

『別れ』や『復縁』はテーマとしては重たいものです。しかし重たい内容を連絡すると、男性は困惑してしまい返信に悩んでしまいます。

悩んでいると、そのうち面倒になり放置するのです。そこで連絡が終了してしまうと、復縁まで遠ざかってしまうことになります。

連絡をするときは明るくポジティブな内容だけにしてください。くだらないことの方が軽い気持ちで連絡を取り合うことができるのです。

彼を気遣う言葉を選ぶ

元は恋人だったのですから、元彼の弱いところやダメなところも知っているはずです。これは元カノのチャンスになる大きな力となります。

【季節の変わり目はいつも風邪ひくけど…今年は大丈夫?】
【先輩にも後輩にも気を遣いすぎてしまうけど、あまり自分を追い詰めないでね!】

あなただからできる気遣いをしてください。元彼は自分のことを理解して心配してくれる元カノに安らぎを感じるようになるでしょう。

焦らずに気長に待つ

復縁は期限を決めて挑む方が良いと言われることもあります。たとえば3か月復縁アプローチをしてダメなら諦めると自分に期間を設けるのです。

期間を決めることで、引きずることなく諦めることができます。次の恋愛に進むきっかけにもなるので、期間は必要なことでもあるでしょう。

しかし期間があることで、復縁に躍起になってしまいます。焦りすぎて、自分も元彼も追い詰めてしまうことになるのです。

そうならないためには、焦らずに気長に待つことが大切となります。復縁を望む期間も、別の恋愛をしても良いのです。

元彼が心にいるままでも、上手に気持ちを切り替えて自分なりに前へ進みましょう。そして時期がきたら再度復縁にチャレンジするなど、気長に復縁を進めていくようにしてください。

まとめ

復縁が成功しやすい連絡頻度は一概には言えません。別れの原因や現在の状況によっても、どれくらい連絡とるのがベストなのかが変わってきます。

まずは自分と元彼がなぜ別れてしまったのかを整理してください。現在の元彼との距離から、元彼の心理を想定してみましょう。

そのうえで、どれくらい連絡を取っていくべきか考えます。『必ず』というわけではなく『目安』として捉え、臨機応変に連絡できるようにします。

一度は惹かれ合っていた二人なのですから、復縁は夢ではありません。成功すると前向きに考えて、挑戦するようにしてください。

plush.編集部
ライター

plush.編集部


一人で抱えるその悩み、
占い師に電話で相談しませんか?



チェックシエロ会員数150万人突破

チェックメディアで有名な占い師が多数在籍

チェック24時間365日いつでもどこでも非対面で相談



口コミユーザー口コミも多数!

「初回の10分の鑑定をしていただきましたので、少ししか情報をお伝え出来ませんでしたが、いただいたお言葉の方が多くて、しかもその通りで驚いています。」引用元: https://happy-cielo.com

「とっても爽やかで優しく寄り添うように、元気付けていただきました。やや複雑なご相談かと思いましたが、的確にまとめて、詳しく鑑定の内容をお伝えくださり、先生のアドバイス通りにしたら、きっと上手くいく!!と思えました。」引用元: https://happy-cielo.com

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us