• lovely

不倫の平均年数とは?四年以上は長いの?

不倫の平均年数とは?四年以上は長いの?

記事の目次

  1. 1.不倫に悩む女性へ、その愛は本物かも!?
  2. 2.不倫の平均年数とは?
  3. 3.不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します
  4. 4.不倫が長引くことで起こるリスクとは?
  5. 5.そろそろ別れどき?その判断基準とは?
  6. 6.不倫を終わらせる方法とは?
  7. 7.まとめ

不倫が長く続いていると、少しずつ心境に変化が出てくることがあります。最初は『今が良ければいい』と思っていたのが、『将来の期待』を持つようになるのです。

しかし不倫という関係に将来はありません。家庭のある男性と結婚することはないので、いつかは別れを決断するときがくるのです。

どれくらい付き合うものなの?
四年以上の不倫は長い?

そこで今回は不倫の平均年数について紹介します。また不倫が長引くリスクや別れのタイミングもお伝えするので、不倫進行中の女性は参考にしてください。

PR【不倫体験談】好きすぎて辛い既婚者との恋...不倫関係から結ばれた人の共通点とは?
PR【秘密の恋】好きになった人が実は既婚者だった…

不倫に悩む女性へ、その愛は本物かも!?

愛してはいけない人を愛してしまった…どうすればいいのだろう。

不倫愛に悩む女性は数多くいます。

  • あの人にとって私の存在って…
  • 本気で私のことを愛してくれているの?
  • 最後にあの人が選ぶのはやっぱり奥さんなの!?

そんな疑問を抱いたら、不倫愛成就の電話占いカリスに相談してみましょう。

不倫の平均年数とは?

不倫の平均年数は1年

不倫の期間を平均すると、約1年という結果がでています。これは長くも短くもなく、不倫関係としては妥当な期間であるといえるでしょう。

ただし、この平均の中には1日限りの不倫をしている人も含まれています。反対に4年以上も不倫が続いている人もいるのです。

現在不倫をしている人は、一つの目安として1年という期間を頭に入れておきましょう。それが良いということではなく、不倫の賞味期限のような目安となるのです。

不倫の半分以上は半年から1年の間に別れる

具体的な数値を紹介すると、不倫の約60%は半年から1年の間に別れています。ほとんどの不倫が1年続くことはないのです。

短い期間で終わる不倫の特徴としては、一時の寂しさや情に流されて始まった不倫だということでしょう。恋愛感情が薄いからこそ、熱しやすく冷めやすい感情となるのです。

不倫の当初は、とても満たされた気持ちになります。女性は寂しさが埋まり、セックスで快感を得て、既婚男性を寝取ったことで満足するのです。

また男性の方も未知の女性を手に入れて、初めての女性とセックスをして、現実逃避することができます。それがストレス発散にもなるでしょう。

しかし、このような感情はすぐに消えてしまいます。残るのは不倫をしているという現実への恐怖や物足りなさのみです。

だからこそ1年もしないうちに終わってしまいます。勢いよく打ち上げられる花火のような関係だと思っておくと良いでしょう。

長くても2~3年

不倫の中には長く続いて、2~3年の期間も一緒にいることがあります。このように長く続くのは、あまりなく割合でいうと1割にも満たない数です。

不倫が2~3年続く理由は、決して本気度が高いということだけではありません。むしろお互いへの関心が低く、割り切っていることの方が多いでしょう。

不倫という恋愛に多くを期待せず、相手へ深い愛情を持たないからこそ長続きするのです。そして会う回数も月に1度ほどと少ない場合は、2~3年が経過していることもあるでしょう。

4年以上というケースは稀

不倫が4年以上続くことは、ほぼないといってよいでしょう。もし4年目に突入しているという人は、とても稀なケースだと思ってください。

ほとんどの不倫は4年以内に終わりがきます。何も変化がなく将来の期待ができないことに、嫌気がさしてしまうのです。

4年以上続く不倫の特徴としては、W不倫の場合が多いでしょう。お互いに既婚者であり、生活が安定していれば不倫も長く続けることができます。

不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します

彼と不倫関係が続いていると、ふと不安になりますよね。

このままの関係でいいのかな…

  • 既婚男性と両想いになる魔法
  • あの人が離婚する可能性
  • 不倫した彼との結婚・未来

を知りたくないですか?

カリスの占い師に相談してみましょう。

不倫が長引くことで起こるリスクとは?

バレる可能性が高くなる

長く不倫を続けていれば、そのぶんバレるリスクは高くなります。不倫相手と会うことが習慣化されてきてしまうので、怪しまれてしまうことが多いのです。

また長く続けていると危機管理も低くなります。『バレないだろう』という過信が出てしまうことで、思わぬところから不倫がバレてしまうこともあるでしょう。

不倫相手の奥さんに不倫がバレれば、慰謝料を請求されることもあります。会社にバラされて、転職を余儀なくされることもあるでしょう。

不倫が長く続くことで不倫がバレてしまえば、そこから人生は大きく変わります。ダラダラと続けているだけの不倫の場合、不倫の代償が大きすぎるといえるのです。

不倫期間中に婚期を逃す

不倫を4年続けてしまうと、若かった女性も年齢を4つ重ねるわけです。25歳で不倫を始めれば、29歳になっています。

女性の結婚適齢期は28~29歳なので、不倫中に婚期を逃しているのです。もちろん結婚するのに遅いということはありません。

ただ女性の場合は年齢を重ねることで、あきらかに結婚相手の選択肢を狭めることになるでしょう。気がつくと素敵な男性は既婚者ばかりになっているのです。

長く不倫期間を続けてしまうと、その期間は自分を売り出すことができません。一度婚期を逃してしまうとなかなか良縁に巡り合えないこともあり、後悔してしまうでしょう。

大切なものを失ってしまう

不倫を長く続けていると、不倫中心の生活になり大切なものを失ってしまいます。気がつくと手元にも何も残らない状態になっていることもあるでしょう。

たとえば不倫中は急に『今日会える?』と男性からお誘いが入ります。そうなれば友人や同僚との予定をキャンセルして、不倫相手のもとへと向かってしまうのです。

いつもドタキャンをされる周囲の人は、あなたと約束をしなくなるでしょう。また不倫をしていると打ち明ければ、友人も離れていく可能性が高いです。

さらに社内不倫の場合は、最終的に仕事を失う可能性もあります。不倫がバレてしまえば、居心地も悪くなるでしょう。また異動を命じられることもあります。

不倫期間で得るものもあるでしょう。しかし最後に残るものを考えたとき、長い不倫の場合は失うものの方が大きく多いのです。

自分自身を大切にできない女性になる

不倫をしていると、自分の無力さを感じてしまうことがあります。自分は二番目の女であり、大切にされないということが当然になってしまうのです。

このように感覚が麻痺してしまうと自分自身を大切にできなくなってしまいます。『どうせ』とマイナス思考になり、自分を安売りしてしまうこともあるでしょう。

本来であれば、誰かの一番大切な人になれる女性です。それを不倫という行為を長く続けることで、叶わない夢だと諦めてしまうようになります。

女性として生まれたのですから、自分自身を大切にするべきです。自分に自信を持って生きていけなくなってしまうのは、長引く不倫のリスクだといえるでしょう。

不倫で妊娠してしまうことがある

不倫中は会えばセックスをする関係です。避妊をしていても、何度も体を重ねることで妊娠してしまう可能性もあるでしょう。

妊娠をすると女性には母性が芽生えます。しかし男性に父性が芽生えることはありません。当然のことながら、妊娠を喜んではくれないのです。

そうなったとき、お腹の子どもをどうするのか深く悩むでしょう。軽い気持ちで不倫を続けていたことに大きな後悔をするのです。

そろそろ別れどき?その判断基準とは?

倦怠期が続いている

不倫は3か月も続くと倦怠期に入ります。情熱が冷めてセックスにも飽きてしまうので、一緒にいてもマンネリを感じてしまうようになるのです。

不倫でも倦怠期を乗り越える方法はあります。努力すれば刺激やスリルを体感しながら、また情熱を取り戻すこともできるでしょう。

しかし不倫で倦怠期がきたときには、別れどきでもあるのです。一つの区切りだと思い、そのまま別れを選んでしまう方がリスクも最小限に抑えることができます。

『最近会ってもつまらないな~』
『そろそろセックスだけの関係にも飽きたな~』

お互いにそんな感情を抱くようになったら、不倫は終わりにしましょう。ダラダラ続けてしまうと、バレたときに取り返しのつかないことになるのです。

男性の言葉が不快に感じる

不倫中に男性が言うことは、7割ほど嘘です。嘘に嘘を重ねながら不倫関係を続けている状態でしょう。男性の方も必死なのです。

それでも最初は、その言葉を信じたいと思うでしょう。また嘘だとわかっていても、会っているときは嬉しい言葉に感じるものです。

それが少しずつ不快に感じてきます。何を言われても嬉しさを感じず、逆にイライラしてきてしまうのです。

『また嘘ばっかり』
『よく平気でそんなこと言えるな』

そう感じるようになったら、不倫の別れどきでしょう。これ以上続けていても、あなたが幸せな感情になれることはありません。

そろそろ本気で幸せになりたい

不倫をしていると、会っている時間は満たされるかもしれません。しかし最終的には孤独になり、とても虚しい気持ちになるものです。

それでも幸せと感じられるのであれば、不倫を続けていても良いでしょう。それが今のあなたのスタイルには合っているということです。

しかし『そろそろ幸せになりたい』と感じたときは、今現在幸せではないという証拠でしょう。今の状態から脱して、本気で自分の幸せについて考えるべきときなのです。

『結婚したい』
『子どもがほしい』
『愛されたい』

このような欲求を感じたときは、不倫相手と別れるときだといえます。自分を大切にするためにも、思い切って別れを告げてください。

年齢やイベントなどの区切りで心機一転する

不倫はとくに変化のない関係なので、ズルズルと長続きしてしまうこともあります。そうすると何もないままに数年経過していることもあるでしょう。

そこで一つの区切りとして、年齢やイベントで別れを選択してみてください。そうすると心機一転して新しい気持ちで前に進むことができます。

『今日で27歳のお誕生日だから別れよう』
『今年の大みそかに別れよう』

自分で別れる理由を見つけることで、背中を押してくれるのです。また別れる理由を見つけているということは、どこかに別れたい気持ちがある証拠でしょう。

なんとなく不倫を続けるのは、一番リスクがあるパターンです。愛情や情熱がない不倫であれば、理由を見つけて別れてしまいましょう。

バレそうな空気が漂っている

不倫中に二人のことが噂になったり、奥さんが怪しむ瞬間があります。これは『グレー』の状態であり、まもなくバレるということです。

もしグレーになったときには、即別れるべきです。グレーの状態であれば、慰謝料も転職もまぬがれることができます。日常を取り戻すことができるでしょう。

しかしクロが確定してしまえば、お金も仕事も人望もすべて失います。そうなってから後悔しても遅いのです。

不倫がバレそうな空気になったときには、迷わず別れを選択してください。今こそ別れどきなのだとけじめをつけると良いでしょう。

不倫を終わらせる方法とは?

自然消滅させる

不倫は自然消滅することが多いです。どちらかというと自然に『暗黙の了解』のようにお互いが納得して別れていくのでしょう。

会う回数を少なくしていき、そして連絡頻度も徐々に減らしていきます。少しずつフェードアウトをしていくことで、お互いに心の準備をしながら離れることができるのです。

そして完全に会うことも連絡もなくなったとき、それは不倫の終わりです。連絡先や写真など、すべてのものを消去させてください。

自然消滅は、お互いストレスや労力なく別れることができる方法です。喧嘩やトラブルもないので、綺麗に別れることができるでしょう。

LINEで感謝と別れを告げる

自然消滅はモヤモヤするという人は、LINEで別れを告げましょう。あまり長々とした文章ではなく、短文であっさりとしたものの方が良いです。

そのとき、男性を傷つけるような言葉は控えてください。できる限り感謝を伝えて、良い思い出として男性も諦めてくれるような内容を考えましょう。

【もう関係は終わりにしましょう。今までとても幸せでした。ありがとう。あなたは家族といる姿が素敵です。私も素敵な家族を見つけてみます!】

【あなたとの時間はとても幸せでした。ありがとう。私も年齢を重ねてしまったので、本気で将来について考えてみます。だから私との関係は終わりにしてください。今までのこと感謝でいっぱいです。あなたの幸せを願っています。】

このような文章を送り、あとは何を言われても応答せずに無視を貫いてください。

婚活を始める

不倫を抜け出すためには、真剣に新しい出会いを探す必要があります。恋活ではなく、婚活から始めてみてください。

結婚相手を見つけようと思うと、どれだけ難しいことか実感します。なかなか思うようにいかずに苦戦することもあるでしょう。

だからこそ不倫なんてしている場合ではないと気づくことができます。本気で婚活をしなければと自分に言い聞かせることでスムーズに別れることができるのです。

転職や引越しをする

毎日同じ生活をしていると、なかなか別れようという気持ちになりません。そこで気持ちを切り替えるためにも転職や引越しをするのがおすすめです。

とくに社内不倫の場合、転職しない限りは関係が終わらないこともあります。毎日顔を合わせていると気持ちの区切りもつけにくいでしょう。

転職や引越しをすることで、新しい出会いも訪れます。気持ちに変化が出ることで不倫を終わらせるきっかけになるでしょう。

念のために不倫の証拠はとっておく

不倫で別れようとしたとき、不倫相手が豹変する可能性もあります。別れたくないことから、急に脅迫をしてくるようなこともあるでしょう。

そんなときのために別れを告げるときには、不倫の証拠を残しておいてください。不倫の証拠があれば、不利になるのは男性の方です。

LINEのやり取りや写真は重要な証拠となります。また脅迫されたさいのボイスレコーダーがあれば、男性は言い逃れできなくなるでしょう。

物的証拠を多く残しておき、自分が優位に立てる準備をしておいてください。どんなに温厚な男性でも別れた途端に変わる可能性があるので注意しましょう。

まとめ

不倫の平均年数は1年ほどであり、多くは1年も続かずに終わってしまいます。3年以上続く不倫というのは稀であるといえるでしょう。

また長く続く不倫は、それだけ大きなリスクも伴います。1人の男性との不倫を長く続ける場合には、それ相当の決意と覚悟が必要となるのです。

今不倫をしている女性は、別れどきを見極めてみてください。そして『今』というときを逃さずに、泥沼化する前に別れを選択しましょう。

plush.編集部
ライター

plush.編集部

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us