• lovely

不倫はいつまで待つべき?不倫相手が本気で離婚してくれるか確かめる方法とは?|不倫占いの森

不倫はいつまで待つべき?不倫相手が本気で離婚してくれるか確かめる方法とは?|不倫占いの森

記事の目次

  1. 1.不倫に悩む女性へ、その愛は本物かも!?
  2. 2.不倫はいつまで待つべき?
  3. 3.実際に不倫している女性の覚悟とは?
  4. 4.実際に不倫男性は離婚する?
  5. 5.不倫男性の離婚本気度を確かめる方法は?
  6. 6.不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します
  7. 7.不倫男性が離婚に踏み切れない理由は?
  8. 8.待つ?別れる?悩んだときの判断基準とは?
  9. 9.離婚をしたら幸せになれる?
  10. 10.まとめ

不倫をしていると、少しの可能性を信じたいという気持ちになりますよね。嘘だとわかっていても1%でも望みがあるのであれば、そこにしがみつきたいと思うものです。

『妻とは離婚する』
『信じて待っていてほしい』

この言葉は、不倫男性が必ず口にするセリフでしょう。そう言って不倫相手をキープしながら関係を維持して、本質からは逃げようとするのです。

いつまで待てばいいの?
本当に離婚する気あるの?

少しずつ疑問や不安が大きくなり、それが苛立ちに変わってきます。このまま年齢を重ねていくことに耐えられなくなってくるでしょう。

そこで今回は、不倫はいつまで待つべきなのか考えるポイントを紹介します。本気で離婚する意志があるのか確かめる方法もあるので、ぜひ実践してみてください。

不倫に悩む女性へ、その愛は本物かも!?

出典: https://furinuranai.com/wp-content/uploads/2019/04/charis_180523_03-01.jpg

愛してはいけない人を愛してしまった…どうすればいいのだろう。

不倫愛に悩む女性は数多くいます。

  • あの人にとって私の存在って…
  • 本気で私のことを愛してくれているの?
  • 最後にあの人が選ぶのはやっぱり奥さんなの!?

そんな疑問を抱いたら、不倫愛成就の電話占いカリスに相談してみましょう。

不倫はいつまで待つべき?

1年たって変化がない場合は今後も同じ

『妻とは離婚する』という言葉を発してから1年を目安に待ってみましょう。そこで何かしらの変化があるかどうかを確認してください。

離婚に向けて動き出すのに1年もあればじゅうぶんです。離婚に至らない場合でも、話し合いや別居などの動きが少しずつ始まるはずでしょう。

1年たったときに少しでも離婚する意志が行動に出ている場合は待つ意味があります。期間を延長して離婚まで見守るようにしましょう。

反対に1年たっても何も変化がない場合は、何年たっても変わりません。『いつかは…』と言っている男性は『いつまでも』する気がないのです。

今後も変化がないのであれば1年だけ待って終わらせる方が賢明だといえます。1年でどれほどの変化があるのかで判断してください。

本気で考えてくれているのであれば半年

もし不倫を遊びではなく本気で考えているのであれば、半年で離婚を視野に入れます。そうなれば言葉だけでなく、行動でも示してくれるでしょう。

短いように感じるかもしれませんが、気持ちの判断をするのに半年は長いくらいです。半年たったときに将来のことについて聞いてみてください。

『私との将来を本気で考えている?』
『100%信じてしまうから嘘ではなく本心で話してほしい』

そう言って今後のことを話し合いましょう。男性が不倫の未来について、本気で考えているのかを返答で見極めてください。

気持ちがあるうちは待つ

あなたが男性に気持ちがあるのであれば、期間を決めずに待つのも一つの方法です。信じたいと思う気持ちを無理に否定する必要はないでしょう。

『もう少し信じたい』
『いつかは結婚したい』

そう思うのであれば、それが今のあなたの答えです。『もう少し』『いつか』がなくなるまでは、信じて待てば良いでしょう。

待ち続けているうちに『もう無理!』と思うときもきます。そのときがきたら、待つのをやめれば良いのです。それまでは待ち続けてみましょう。

自分の年齢から待つ期間を設定する

待つ期間の長さを考えるとき、自分の年齢を考慮することが大切です。もし20歳で不倫をしているのであれば5年待っていても、まだ結婚適齢期前なので焦ることはありません。

しかし29歳で不倫しているのであれば、5年も待てば結婚適齢期を逃してしまいます。そうなって離婚が現実にならなかった場合、大きな後悔をすることとなるでしょう。

そこで、自分の年齢から待つ期間を考えてみてください。29歳であれば、30歳までと決めて待つようにすると良いです。

設定する年齢は個人差がありますが、自分が結婚したい年齢にしましょう。〇歳までに結婚したいと思うのであれば、〇歳前までに不倫の決着をつける必要があります。

数年待って後悔しないように、もし不倫相手が離婚しなくても諦めがつくように準備してください。女性にとって年齢は一つの区切りとなるのでよく考えましょう。

長くても3年までと決める

なかなか気持ちに区切りがつかずに不倫を続けてしまうこともあるでしょう。とくに社内不倫の場合は、毎日顔を見てしまうことで諦めることができなくなります。

しかし何年も待ち続けても状況が変化しない場合、男性が離婚することはありません。このまま不倫を続けていても、いつか別れを宣告されることとなるでしょう。

そこで『長くても3年』と期間を決めてください。3年もあればさまざまなことが変わってきます。その中でも不倫関係が変わらないのは、男性が『変えたくない』からです。

離婚する気も、一緒になる気もないといえます。3年という期間をともに過ごしても何も変わらない場合は見切りをつけて別れた方が良いでしょう。

実際に不倫している女性の覚悟とは?

好きでいる限りは待つ女性が大半

実際に不倫をしている女性の大半は、期間を決めずに待つ覚悟を持っています。『好きでいる限りは不倫のままでもいい』と思っているのです。

これは待つ覚悟がある女性もいますが、反対に結婚できない覚悟も持っていることが多いでしょう。不倫女性の中には、男性の離婚が実現しないことを心得ている人もいます。

そのうえで、それでも一緒にいたいという気持ちが強いのです。だからこそ『待つ』という感覚よりも『一緒にいたい』という気持ちを優先させるのでしょう。

ある統計によると不倫している女性の55%が『離婚は好きでいる限り待つ』と答えています。それが不倫している女性の覚悟なのです。

年齢の区切りになって現実を考える


実際に不倫をしていると、気づかないうちに月日が経過してしまいます。最初は軽い気持ちだったのが、少しずつ本気になり、そして別れられなくなってしまうのです。

そんな女性たちは、誕生日を迎えたときに現実と向き合います。今まで考えないようにしていたことに直面するようになるのです。

『今日で30歳。不倫して3年。そろそろ別れるときかもしれない。』

このように年齢の区切りを迎えたときに、不倫の年数を振り返ります。そして結局何も変わらない状況であることに危機を感じるのです。

そこで待つのをやめる決意をして、別れを切り出すこととなります。実際には年齢を決めて不倫をするよりも、年齢になって振り返ることが多いのです。

まず1年様子を見て考える

不倫は恋愛のように『突然恋に落ちる』というようなことはありません。多くの不倫は、なんとなく流れで始まるようなことが多いでしょう。

つまり女性自身も『離婚までされては困る』という考えなのです。急に男性に離婚をすると言われてしまえば、女性も困惑してしまいます。

そのため1年は自分の気持ちも含めて様子を見る必要があるのです。もし本気だった場合、不倫相手と結婚する覚悟があるのかどうかを見極めます。

1年たって結婚の意志が自分に出た場合は、そこから相手を待つ期間を考慮するのです。それまでは自分の気持ちを向き合う期間がいるでしょう。

結婚を期待する前に別れる

実際に不倫が続くのは半年から1年がほとんどです。1年以上続く不倫は稀であり、長期になること自体がないのです。

その理由は、女性が長引くことにメリットを感じないからでしょう。1年以上不倫をすれば、お互いに愛情も関係も深くなります。

より願望や期待も大きくなり、引き返すことができなくなってしまうのです。そうなることが怖いからこそ、半年で不倫関係を終わりにします。

半年という期間であれば、相手への思い入れもまだ浅いでしょう。だからこそあえて浅いうちに別れてしまうことで、期待して待つ状態を作らないようにするのです。

わかっていても別れられない女性が多い

不倫は長期化しないことが多いですが、中には何年も関係を続けている人もいます。このような状態の場合、女性は決して待っているわけではありません。

離婚しないことを理解していながらも、別れることができないのです。それは自分にとって大切な存在になってしまっているからでしょう。

不倫男性が心の寂しさを埋めてくれる人だからこそ、手放したくないのです。離婚してくれなくても、結婚できなくても良いと思っています。

実際に不倫をしていると依存してしまうこともあるのです。それが別れられない状況となり、結果として長く続いてしまうのでしょう。

実際に不倫男性は離婚する?

9割は離婚しないと思っておくべき

『離婚する』と軽く言っている男性の9割は離婚しないと思っておきましょう。どんなに待っていても離婚が進むことはありません。

本当に不倫相手を愛して離婚する場合、『離婚』という言葉に重みを感じます。大切に想っているからこそ、気軽に口にして良い言葉ではないからです。

不倫をしてすぐに『離婚するから待っていて』と言う男性は何も考えていません。女性を手放さないように口にしているだけだと思った方が良いでしょう。

離婚するのは不倫がバレてしまったとき

不倫をして離婚をする男性は、自分の意志ばかりではありません。不倫がバレてしまったことにより、奥さんから別れを切り出されるパターンも多いのです。

離婚となれば、不倫について男性は奥さんに必死に謝罪するでしょう。あなたとの関係を簡単に捨てて、奥さんに頭を下げるのです。

結果として離婚をしても、不倫相手と結婚することにはならない可能性は高いのです。お互いに失うものばかりの離婚となってしまうのです。

結婚年数や家族構成によっては離婚もあり得る

実際に離婚するかどうかは、不倫男性の状況によっても異なります。新婚で子どもが小さい家庭の場合、離婚することはないでしょう。

それが結婚20年目で子どもが成人していれば、離婚も信憑性が増します。やはり子どもが大きいというのは、離婚を決断できる大きな要因となるからです。

もちろん年数や年齢がすべてではありません。ただ一般的な統計としては、離婚の可能性が高いと判断することができるのです。

不倫男性の離婚本気度を確かめる方法は?

家族よりも優先してくれているか試す

離婚をするということは、『家族家族よりも優先してくれているのであれば、離婚は本気である可能性が高いといえます。

『クリスマスや年末年始は一緒に過ごしてくれるか?』
『約束をドタキャンされないか?』
『緊急で呼び出したときにすぐに駆け付けてくれるか?』

このようなことで男性を試してみてください。試した結果、『二番目』であることを実感してしまったときは、離婚する意志はないと思って良いでしょう。

バレる覚悟をもってくれているか確かめる

男性が本気で離婚を考えている場合、不倫している事実がバレることになります。その覚悟を持っているか確認してみましょう。

『奥さんは私たちのこと知っているの?』
『離婚するなら不倫のことも言うことになるよね?』

このように聞いたときに、はぐらかしたり怒り出すようなら離婚する気は0です。絶対にバレるわけにはいかないと感じているでしょう。

不倫がバレる覚悟があるかと問い詰めると、少しずつフェードアウトされる可能性もあります。女性が本気になっていることに恐怖を感じて離れていくのです。

離婚後の対応について確認する

離婚する気持ちがあるのであれば、『離婚』ということを調べているはずです。離婚に関わる手続きや対応について、どれだけ把握しているか確認してみましょう。

『今住んでいる家は奥さんと子どものものになる?』
『教育費は毎月どれくらい払う?』
『離婚しても子どもと会う機会を設ける?』

もし具体的な対応などを考えているのであれば、離婚について自分なりに調査をしている証拠です。本気で離婚を視野に入れているのでしょう。

反対に何も答えられず茫然としている場合は、離婚は口先だけで言っています。本当に別れる気はないということになるのです。

奥さんとの話し合い状況について聞く

『離婚するから待っていてほしい』その言葉から半年たったとき、その状況を問いただしてみましょう。離婚について実際に何を行動に移しているのか確認してください。

『離婚すると言っていたけど、奥さんとは話したの?』
『離婚届けは役所に取りに行った?』
『何か進捗したことはある?』

追い詰めているようにも感じますが、しっかり聞くことが大切です。ここまで聞くと離婚する意志のない男性は、潮時だと感じて別れを切り出すかもしれません。

本当に離婚する気持ちがある男性であれば、詰めるような問いにも真摯に答えてくれます。また半年あれば実際に進捗していることもあるでしょう。

結婚指輪を隠したときの反応

夫婦にとっての結婚の証は、結婚指輪ですよね。どんなに溝ができている夫婦であっても、結婚指輪は大切にするものでしょう。

そこで結婚指輪を隠して様子を見てください。『私と会うときは外して』とお願いして外してもらい、どこかに入れたのを確認して隠してしまいましょう。

男性は帰宅をするときに指輪をしようとします。そこで結婚指輪を紛失してしまったことに気がつくのです。そのときの反応や対応を見てください。

血相を変えて結婚指輪を探すようであれば、本気で離婚する意志はないでしょう。奥さんが大切なので、指輪を失くすわけにはいかないのです。

そこまで焦る様子がなければ、指輪に重みを感じていないということでしょう。離婚するのも時間の問題なのかもしれません。

給与や財産などの情報を教えてくれるか確かめる

離婚するということは、あなたと結婚するということですよね。もし結婚を前提に不倫しているのであれば、不倫関係以上の深い話までしてくれるでしょう。

そこで男性の給与や財産などの踏み込んだ話まで聞いてみてください。両親とのことや同居のこと、将来のことまで話してみましょう。

男性が包み隠さず教えてくれるようであれば、一緒になる覚悟ができている証拠です。反対に口を濁すようであれば、あなたと結婚する意志はないということになります。

離婚した後の具体的な将来があるかを聞く

男性に『離婚したあと』の話を聞いてみましょう。離婚を考えているのであれば、具体的に離婚後のことまで考えているはずです。

『まずは同棲を始める』
『転職してやり直す』

少しでも離婚後のことが話せるのであれば、未来のことまで頭で構想できています。実際に離婚することを何度か考えているということです。

『うーん』
『離婚しないとわからない』

曖昧に答える場合は、何も考えていない証拠でしょう。離婚する気がないので、その先のことまで考えたこともないということです。

不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します

出典: https://furinuranai.com/wp-content/uploads/2019/04/charis_300_250_3.jpg

彼と不倫関係が続いていると、ふと不安になりますよね。

このままの関係でいいのかな…

  • 既婚男性と両想いになる魔法
  • あの人が離婚する可能性
  • 不倫した彼との結婚・未来

を知りたくないですか?

カリスの占い師に相談してみましょう。

不倫男性が離婚に踏み切れない理由は?

奥さんを一番に愛している

離婚をしないのは単純に奥さんを一番に愛しているからです。既婚男性にとって、不倫はただの遊びでしかありません。

そのため奥さんや家族を捨ててまで、あなたと一緒になることは考えられないのでしょう。それがすべての答えです。それが離婚できない原因となります。

『なんで離婚してくれないの?』

それは離婚する理由がないからです。とても残念なことですが、不倫している男性の大半がこのような単純な理由で離婚を決意しないでしょう。

子どもや両親も含めて家族を失いたくない

離婚をするということは、奥さんと離れるだけではありません。子どもや両親の信用や絆を失うことにもなるでしょう。

たった1人の女性のために、今まで自分が大切にしてきたものを失ってしまうのです。そこまで覚悟や決意するのは相当の気持ちがないといけません。

しかし結局は不倫相手を失ってでも、子どもや両親は失いたくないのです。天秤にかけたときに重くなるのは今まで築いてきたものとなります。

歴史の浅い不倫相手が家族を越えることはできません。それが離婚することができない大きな理由となるのです。

社会的な地位を失いたくない

今は離婚することがめずらしくない時代です。それでも離婚をすれば、少なからず周囲からの見られ方が変わってくるでしょう。

さらに不倫していたことが知られてしまえば、社会的な地位を失ってしまうことにもなります。社内不倫であれば、降格や減給になったり左遷されることもあるかもしれません。

『不倫して離婚した男』とだと噂をされて、部下や後輩にも笑われてしまうでしょう。そうなれば会社での居場所もなくなってしまいます。

男性にとって社会的地位を失うことほど怖いものはありません。そのため不倫相手のために離婚するようなことはできないのです。

不倫は所詮遊びなどで離婚する気はない

不倫とは、男性にとってセックスの欲求を満たすための関係です。そのため愛情があるわけではなく、遊びでしかないのでしょう。

軽い気持ちで関係を持っているのですから、離婚しようとは考えていません。口では離婚をすると言っていても、まるで心にもないことでしょう。

このような状態で男性に離婚について迫っても、男性は離れていくだけです。女性の愛情が負担になり、徐々にフェードアウトされるでしょう。

お金や手続きなど苦労が増えて面倒なだけ

離婚は結婚の2倍以上の体力や精神力が必要だと言われています。入籍を解除するという簡単なことではなく、今後の生活のことや子ども、財産など話し合うことが山積みです。

男性はこのようなことを非常に面倒に感じます。本当に離婚を考えていたとしても、あまりにも離婚の手続きが面倒であることで踏み出すことができません。

多くの男性は現状維持を好みます。今の生活に満足していないとしても、それでも現状を維持することに努めるのです。

だからこそ現状を壊してしまう離婚ということに抵抗を感じます。離婚を求められてしまうと、つい逃げ腰になるでしょう。

待つ?別れる?悩んだときの判断基準とは?

一緒にいる時間を『無駄』だと思わなければ待つ

不倫関係を続けるか悩んだときは、まずは自分の心と相談してみましょう。一緒にいる時間が大切であり、無駄だと感じないのであれば別れる必要はないでしょう。

『将来の自分』を考えれば、別れることも正しい選択かもしれません。しかし将来だけではなく『今の自分』も大切な時間です。

もし今の自分にとって不倫相手の男性が必要なのであれば、無理に別れずに待ってみましょう。その結果離婚に至らなくても幸せな今を過ごすことができるのです。

別れることの方が苦しい場合は待つ

待つのも別れるのも、どちらも簡単なことではありません。どちらを選んでも我慢して耐える時間は必要となるでしょう。

それでも別れることが苦しくて考えられない場合には、無理に別れる必要はないでしょう。今の自分にとっては、不倫男性の存在が必要だということです。

反対に待つことの苦しさが上回ったときには、別れを決断してください。自分の気持ちと向き合い、今の自分に必要な我慢を考えるようにしてみましょう。

離婚する可能性が期待できる場合は待つ

本気で男性が離婚する意志があると感じた場合には、もう少し信じて待ってみましょう。口だけではなく、あなたのことを大切にしてくれるかどうか確認してください。

離婚をするのには想像以上に時間がかかります。男性が本気で考えていても奥さんが応じてくれないこともあるでしょう。

だからこそ男性の覚悟があるのであれば、離婚が成立するまで待ってみてください。それくらいの覚悟と器がないと不倫は成就しないのです。

自分が犠牲になっていると感じたときは別れる

不倫をしている今の時間について自己分析してみてください。あなたは自分の時間をどのように感じるでしょうか。

『犠牲になっている』『もったいない』『年齢を重ねるだけ』

このようなネガティブな感情の場合は、別れるべきです。長引くことでさらに後悔が大きくなり、後戻りできなくなってしまいます。

不倫で自分自身や時間を犠牲にしていると感じるのであれば、そこに未来はありません。明日の自分よりも今日の自分は若いのです。今ならやり直せると前向きに考え、別れを選びましょう。

『変わりたい』と思うのであれば別れる

あなたは今の自分にどれほど満足しているでしょうか。もし不倫していることも含めて、おおよそ満足しているのであれば別れる必要はないでしょう。

反対に少しでも変わりたいと感じているのであれば、別れるべきです。不倫をしていると自己嫌悪になることもあります。将来に不安を抱えることもあるでしょう。

そのようなことで現状を変えたいと感じるのであれば、別れることで心機一転することができます。まずは不倫関係を絶つことから始めましょう。

悩んでしまった時点で別れる

待つ?別れる?この悩みがでた時点で、別れるのが正解です。迷うということは、不安や苦しみを抱えているということでしょう。

このまま待ってしまえば、いつか『あのとき別れておけば』と強く後悔してしまいます。そうなる前に悩んだら別れる方が後悔や失敗が少ないです。

離婚をしたら幸せになれる?

二人とも失うものが大きすぎる

離婚をすれば不倫は成就すると安易に考えている人も多いでしょう。しかし離婚をしたからといって、必ずしも幸せが確証されているわけではありません。

不倫をして離婚をすると、お互いに多くのものを失います。喪失感から愛情や気力まで失くしてしまうこともあるでしょう。

とくに男性の場合は、家族・仕事・信用・絆など自分から去るものが多いです。離婚をすると無気力となり、不倫相手のことまで考えられなくなってしまいます。

失うものが大きすぎることで、そのまま不倫も終わってしまうことも多いです。離婚はそれほど相手に与えるものが大きいといえるでしょう。

慰謝料や教育費に追われる

不倫をしたことで離婚に至った場合、奥さんは多額の慰謝料や生活費・教育費を要求してきます。その支払いに追われる生活が始まることになるでしょう。

まず不倫相手であるあなたは慰謝料を支払います。ケースにもよりますが50~300万円にもなるので、ローンを組むことになる場合もあるのです。

さらに男性は毎月多額の費用を奥さんや子どもに振り込むことになります。結果として自由に遣えるお金はあまり残らなくなるでしょう。

離婚をすることで、あなたも男性も支払いに追われます。お金に余裕がなくなることで、縁が切れてしまうこともあるでしょう。

不倫相手を失った挙句、支払いだけを続けるなんて苦しいですよね。それが不倫の代償ということになるのです。

不倫した過去が二人を苦しめる

不倫はしているときは周りが見えていません。また周囲には内緒の関係ですから、責められることもなく楽しめるでしょう。

しかし不倫をして離婚をすることで、周囲に関係が知られてしまいます。そのせいで白い目で見られて責められることも増えてしまいます。

不倫をしていたことが、結果的に二人を苦しめることになるのです。そのせいで不倫が成就することなく終わりを迎えてしまうこともあるでしょう。

愛情が深まり絆もかたくなる

不倫をして離婚に至るには、相当のいばらの道を歩むことになります。それを乗り越えるのですから、二人は強い絆で結ばれることになるでしょう。

愛情が深まり、そして絆もかたく結ばれることで、より濃密な関係になれるのです。離婚の手続きが落ち着けば結婚を視野に入れて、本物の恋人になれるでしょう。

不倫が成就するのは稀なケースではありますが、それでも実在します。離婚という大きな壁を乗り越えて幸せをつかむこともあるのです。

本物の愛情であれば幸せになれる

不倫というと『軽い気持ち』『遊び』というイメージが強いです。しかし不倫関係の中にも本物の愛情で純粋に愛し合っている人もいます。

このような関係であれば時間がかかっても幸せになれるでしょう。失うものも多く、苦労することもたくさんあります。

それでも一緒にいられることを幸せだと思えるのであれば、それが幸せにつながるのです。結ばれるべくして結ばれた二人は、離婚のあとには結婚して幸せになれるでしょう。

まとめ

不倫をしていると将来が見えにくいので、何を区切りに考えていいのかと悩むでしょう。いつまで待てば正解なのかがわからなくなります。

そんなときは、まず男性の離婚本気度について確認してください。そこで可能性を感じた場合は、自分の現状や気持ちを整理して考えてみましょう。

不倫は不道徳なことだと言われています。しかし本気で好きな相手であれば、それは恋愛であることに違いはないのです。

待つか、それとも別れるか。自分の人生を左右する決断だからこそ、しっかり考えて後悔しない答えを見つけてください。

plush.編集部
ライター

plush.編集部


一人で抱えるその悩み、
占い師に電話で相談しませんか?



チェックシエロ会員数150万人突破

チェックメディアで有名な占い師が多数在籍

チェック24時間365日いつでもどこでも非対面で相談



口コミユーザー口コミも多数!

「初回の10分の鑑定をしていただきましたので、少ししか情報をお伝え出来ませんでしたが、いただいたお言葉の方が多くて、しかもその通りで驚いています。」引用元: https://happy-cielo.com

「とっても爽やかで優しく寄り添うように、元気付けていただきました。やや複雑なご相談かと思いましたが、的確にまとめて、詳しく鑑定の内容をお伝えくださり、先生のアドバイス通りにしたら、きっと上手くいく!!と思えました。」引用元: https://happy-cielo.com

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us