• lovely


不倫カップルが使うスマホアプリとは?連絡するならLINEよりもカカオトーク!?

不倫カップルが使うスマホアプリとは?連絡するならLINEよりもカカオトーク!?

スマホから不倫がバレないか悩んでいませんか?他の不倫カップルがどんなアプリを使っているのか参考にしたいですよね。この記事では、不倫カップルが使うスマホアプリやおすすめアプリ、またおすすめの占い師の先生などを紹介していきます。(電話占いカリス※提供ティファレト)

記事の目次

  1. 1.不倫カップルが使う無料通話・チャットアプリ
  2. 2.不倫カップルが使うPC版の連絡アプリ
  3. 3.不倫カップルが使うSNSのダイレクトメール
  4. 4.不倫カップルが使うカップルアプリ
  5. 5.不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します
  6. 6.不倫カップルが使う証拠を隠蔽するアプリ
  7. 7.不倫カップルが使うスマホロックアプリ
  8. 8.不倫カップルが使うデータ削除アプリ
  9. 9.不倫カップルが使う位置情報を誤魔化すアプリ
  10. 10.不倫カップルが使う覗き見阻止アプリ
  11. 11.不倫するカップルがアプリを使うときのテクニック
  12. 12.不倫に発展しやすいアプリ
  13. 13.アプリが有効な時代だからこそメールに注目
  14. 14.不倫カップルの工作方法とは?
  15. 15.不倫アプリを利用しているパートナーへの対処
  16. 16.まとめ

不倫がバレる原因として、常に上位となるのは『携帯の履歴』です。メールや電話を見られてしまえば、確実な証拠となり言い逃れできません。

毎回こまめに削除しているつもりでも、時には放置して寝てしまうこともあります。簡単に不倫がバレてしまいますよね。

そんなとき、スマホにインストールすることができるアプリは不倫をスムーズに進めることができます。アプリを上手く利用することで、バレずに楽しく不倫をすることができるでしょう。

今回は、不倫カップルが使うスマホアプリやおすすめアプリを紹介します。電話やメールの時代は終わりだと思い、どんどん有効なアプリを試してみてくださいね。

PR【不倫体験談】好きすぎて辛い既婚者との恋...不倫関係から結ばれた人の共通点とは?
PR【秘密の恋】好きになった人が実は既婚者だった…

電話占い不倫・複雑な愛に強い占い師No.1 カリス・露心(ロミ)先生


(提供元:カリス)
鑑定料 鑑定歴 鑑定の雰囲気
1分280円 6-10年 愛に溢れ温かい

電話占い不倫相談で最も有名なのが、カリスの露心(ロミ)先生になります。私が既婚男性と両思いになり、付き合うために最も電話相談したのが露心先生です。

霊感鑑定で彼が私のことをどう思っているか教えてもらいました。また、私自身初めて不倫のことを相談するときは少し不安でしたが、先生は優しく辛い気持ちを察してくれて本当に助かりました。

    ▽ こんな悩みにおすすめ ▽

  • 彼との現状・未来を視てほしい
  • 不倫など話しにくい相談を優しく受け止めてほしい
  • 状況を好転させたい

と悩んでいる女性におすすめです。私は彼と付き合っているときに、体調が悪くなったり、気持ちが落ちたときに相談していました。

露心先生は包容力に溢れていて、常に味方でいてくれるので、安心して不倫について相談できました。また状況を良い方向に変える意念同調・波動修正・念送りを得意としています。

私も悩んでいることなどを念送りなどで、彼に伝えてもらいました。すると、LINEの返信がいつもより早くなった気がします。

彼との恋愛は楽しいけど、職場に周りにバレていないかなど、不安になることはたくさんありますよね。そんなときに優しく包み込んでくれた占い師が、露心先生になります。

不倫は精神的に病みやすいので、癒しを求めている方は露心先生に彼のことを相談してみてください。

▼ お試し鑑定つき!無料会員登録はこちら ▼

不倫・複雑な愛に強い占い師「露心(ロミ)先生」の口コミ・評判

相談者①

相談者①

2018年に当時今の主人とW不倫していて、色々先生に視てもらい、その時2人が必ず離婚して一生にいるビジョンが見えると言われ、1年後、見事に先生の鑑定が当たり、W不倫していた男性と再婚しました。

主人の元配偶者の現況や人となりを話しの流れで先生がどんどん視ていって、ズバリその通りで、先生自身もその女性の事を話して鳥肌たっちゃった!〈嫌な気が入ってきた、怖い)と仰ってました。

私も先生、元配偶者を見たことあるの?って聞きたくなる位的確に捉えてて、ビックリしました。今回は私の会えなかくなってしまった子供についての鑑定というか、人生相談のような感じになりました。

先生の仰ってくれた 私の仕事は徳積みだと。その徳を積んで、必ず会える、会いに行くから❗️という私の強い想いが 必ず叶うと。いつかというはっきりした時期はわからないけれど、私自身の気持ちが物事を動かすのだと気付きました。

先生のお話しは 大事な気づきを教えてくれます 先生も波瀾万丈な人生を送られていて、たくさん共感してくださいました。

3年ぶりに話しをして、段々と私の事、思い出してくれましたね、先生。優しく寄り添って

その人にその時に必要な気づき、言葉をくださる先生です。ありがとうございました。

相談者②

相談者②

露心先生、今日は鑑定して頂きありがとうございました。

親身に話を聞いて下さり、暖かい励ましとアドバイスを頂き、とても気持ちが楽になりました。

先生が視えるとおっしゃった私や家族の過去や現在の状況がまさにその通りで、本当に視えていらっしゃるのだと感動しました。

年内の離婚は難しいかもしれないとの事でしたので、大安心の気持ちを持って弁護士さんに全てお任せして離婚できる日を待とうと思います。

占いは初めてでしたが、先生に鑑定して頂けて良かったです。これからも沢山の方々を救っていってください。

≫露心先生の口コミをもっと見る

露心先生は複雑な愛を叶えさせたいときにおすすめ

彼との関係は楽しいけれど、周りに相談しづらく、彼の本心も見えないとモヤモヤしますよね。ズルズルと時間だけが経過しがちです。占い師の先生も視えたことをそのまま伝えずに、やんわりと誤魔化す人も少なくありません。

露心先生は鑑定の雰囲気は優しく、先生の温かみが伝わってくる中でもハッキリと答えてくれます。

そして私は、鑑定結果はもちろんのこと、相性の良さも鑑定では大事にしています。一度ではなく、何度も相談することになるからです。

占い師というとなんだか堅い印象があるかもしれませんが、露心先生はとても優しくすべてを受け止めてくれる、そんな先生です。露心先生が私のイチオシの占い師になります。

  • この愛が本物だと確かめたい
  • 不倫など話しにくい相談を優しく受け止めてほしい
  • 彼が私のもとに来てほしい

という女性は、ぜひカリスの露心先生に相談してみてください。彼との距離が急速に縮まること間違いなしです。

▼ 露心先生に鑑定してもらう ▼
▼ 新規登録して初回最大10分無料で相談する ▼


関連記事:電話占いで不倫した男性と両思いになれた!当たると口コミで話題の占い師ランキングとは?

不倫カップルが使う無料通話・チャットアプリ

①LINE(ライン)

日本のメッセージアプリで使用率1位をほこるのがLINEです。今や日本人の50%以上が使用しており、メールよりも使用頻度が高くなってきています。

LINEは機能も豊富であり、チャットも通話も無料で利用可能です。気軽に楽しめることから不倫カップルでも利用している人が多いでしょう。

ただしシェア率が高いからこそ、LINEを使うことで不倫をバレてしまうことは多いです。今や不倫の証拠ではトップクラスでLINEの履歴が提出されています。

LINEを安易に利用してしまうのは危険でもあるでしょう。もしLINEを使用するのであれば、バレないように通知設定をしたりアカウントを別に作ることをおすすめします。

LINEを利用するのであれば、これから紹介するアプリの方がバレる確率は低いです。ただ利用しやすく元々入っているアプリだからこそ、LINEで落ち着いてしまっているカップルも多いでしょう。

②Kakao talk(カカオトーク)

不倫を始めて少し経過したカップルがLINEから移行するのがKakao talkです。Kakao talkは韓国でのシェア率が高く、韓国版のLINEのようなアプリでしょう。

機能もほとんどLINEと同じであり、メッセージの既読機能があります。LINEとは別アプリなので、1台のスマホでも問題なくアカウントを作成することができるので便利です。

心配な場合には通知機能をオフにしたり、アプリ自体にパスワードロックをかけることもできます。無料通話もできるので、不倫専用アプリとして使う人が多いでしょう。

またKakao talkには、メッセージをする相手を探す掲示板もあります。不倫カップルだけでなく、不倫願望がある人が不倫相手を探すためにも活用されているのです。

③WhatsApp(ワッツアップ)

WhatsAppは、ヨーロッパ・アメリカで利用されているメッセンジャーアプリです。LINEと同じように無料通話とチャットをすることができます。

スマホにダウンロードすることで自動的に電話帳と同期されるので使用も早いです。外資系の会社であれば、仕事の都合で使用している人も多いでしょう。

アプリのマークは緑色で電話の絵が入っています。ロック画面に入っていても不自然さを感じることがないので、ダウンロードして不倫カップルで使用している人が増えているのです。

④Viber(バイバー)

Viberは、楽天が買収しているアプリです。日本人に使いやすいように進化させていることから、日々利用者を増やしています。

LINEよりも柔軟な機能があり、既読表示もONとOFFを自由に設定が可能です。また一定時間で消える画像・動画を送ることができるので証拠が残ることもありません。

さらに嬉しいのは、Viberを招待したりメッセージ送信をすることで楽天のポイントを貯めることができます。コツコツ貯めれば不倫相手へのプレゼントをすることもできるかもしれませんね。

考え方によっては、まさに不倫に適したアプリであるといえるでしょう。不倫カップルがこぞって利用し始めているのです。

不倫カップルが使うPC版の連絡アプリ

①Skype(スカイプ)

無料通話の先駆けとなったSkypeは、不倫カップルがPCで利用するアプリです。今ではスマホでも手軽に利用できるようになりました。

通常ではSkypeを利用する人は少なく、ビジネス関係でダウンロードしている人が多いです。複数の使い分けができるので、パソコン1台でも複数のアカウントができます。

Skypeのメリットは、ビジネス感が強いということでしょう。PCにSkypeアプリがあっても、奥さんは違和感を持たないので、怪しいと感じることもありません。

またSkypeはログインしなければメッセージや着信が届かないようになっています。落ち着いた環境のときのみやり取りすることが可能なので安心です。

Skypeはログインしていることが相手にもわかるようになっています。ログイン中=通話OKということを合図に不倫の連絡をすることもできるので都合が良いでしょう。

②ChatWork(チャットワーク)

ChatWorkもビジネスで使用されるアプリです。ビジネス相手とチャットをしたり、タスク管理をするような機能が主でしょう。

ChatWorkというネーミングからも、アプリの詳細を知らない人でもビジネス関連だと思うことができます。怪しまれることなく不倫相手と連絡をとることができるのです。

またタスク管理機能を利用すれば、不倫相手とのスケジュール管理をすることもできます。さらに写真や動画も共有することができるので便利です。

アプリを開くとユーザーの一覧が出てくるので、不倫相手以外にも複数の人とつながっておくと良いでしょう。ビジネスアプリとして誤魔化しながら有効に利用することができます。

③Slack(スラック)

Slackは、Skypeなどと比較するとまだユーザーは少なく認知度も低いアプリです。知らない人が多いからこそ、不倫カップルであえて選択する人も増えています。

IT系の企業で好まれているアプリで、デザインはシンプルで使いやすいのも特徴です。あまり複雑な機能がないので、時間の少ない不倫カップルには良いでしょう。

またSlackは、SkypeやGoogleなど、300近くものアプリと連携することができます。連携しすぎてしまうと不倫バレしてしまいますが、ある程度のことを把握するには便利です。

不倫カップルが使うSNSのダイレクトメール

①Instagram(インスタグラム)

今や若者の定番になっているInstagramは、投稿しなくてもダウンロードしている人が多いでしょう。投稿にコメントすれば、全員に閲覧されてしまいますがダイレクトメールであれば大丈夫です。

Instagramだけでつながっているのであれば、アカウントにメッセージを送りましょう。そこから返信してすぐに消去すれば、証拠が残ることもありません。

ただInstagramにダイレクトメッセージが届くと、アプリに通知がつきます。設定をオフにしてバレないようにしておくように気をつけましょう。

②Twitter(ツイッター)

Twitterは、SNSの代表的なものであり、昔からダウンロードしている人も多いでしょう。『つぶやき』を見たり投稿するのがメインであるため、連絡手段として利用するとは思いませんよね。

Twitterでダイレクトメールのやり取りしていても、見られる心配はありません。わざわざTwitterのアカウントを見る人がいないからです。

またTwitterはメールアドレスがあれば、複数のアカウントを持つことができます。通常用の他に裏アカウントとして不倫用Twitterを作れば、バレずに連絡を取り合うことができるでしょう。

③Facebook(フェイスブック)

FacebookもTwitterと同様に近況を報告するアプリです。電話帳と同期したり、友達のつながりから友達になることもできます。

スマホで利用する場合には、別にメッセンジャーというアプリをインストールしてください。簡単にダイレクトメールが可能となります。

Facebookのメッセンジャーは、LINEなどと変わらずチャットをすることが可能です。スタンプなども豊富ですので、気軽にやりとりできることで不倫カップルにも人気が出ています。

不倫カップルが使うカップルアプリ

①COUPLES

カップル専用のアプリであるCOUPLESは、恋人や夫婦のふたりが利用する日本最大のカップル向けアプリです。不倫カップルにも人気があり、ふたりで利用する人が急増しています。

会える時間が短いからこそ、ふたりの仲を深めたり、思い出を増やすことができるでしょう。アプリ内であれば誰に邪魔されることなくふたりだけの空間を満喫することができるのです。

  • 思い出写真を共有するアルバム機能
  • 思い出の日を共有するカウントダウン機能
  • 予定を共有するカレンダー機能
  • 専用トーク
  • Q&A機能

さまざまなカップル機能があり、雑誌やTVでも取り上げられています。通知機能をオフにしたり、パスワードを使用することもできるので、見られてしまう心配もありません。

ただしパートナーがアプリの存在を知っている場合、『誰と使っているの?』と怪しみます。話題性が高いからこそ注意して利用する必要もあるでしょう。

②Pairy

思い出をすべて収納できるカップル専用アプリです。機能はCOUPLESと似ていますが、認知度は少し低いのでアプリから見破られる可能性は低いです。

また通知機能を細かく設定したり、既読・未読の機能もあります。不倫相手がメッセージを確認しているかがわかるので、すれ違いを失くすこともできるでしょう。

  • アルバムの共有
  • 質問カードでペアプロフ作成
  • デートプラン作成リスト
  • デート日程調整
  • ふたりだけのチャット
  • 特別特典

いろいろなパターンのカップルに向けた大人のカップルアプリです。不倫カップルにも使いやすい機能が満載なので安心して利用できます。

特別特典では、映画半額などのデートに嬉しいプレゼントも。温泉やレンタカーなど、不倫デートに嬉しい特典も多数あるのでおすすめです。

③Between

Betweenもカップル向けのアプリです。二人だけの通話やチャットができるので、他のアプリを使う必要なくBetweenだけで不倫をすることができます。

Betweenは、LINEの過去のメッセージを引きつぐこともできるので大切なメッセージも消さずに保存が可能です。不倫であってもわざわざ消去しなくても良いので安心できます。

またGIF動画の送信やボイスメッセージも送ることができ、不倫カップルでも満足度が高いです。動いている姿や声を気軽に確認できるので愛も深まります。

アルバムや予定表もあり、記念日をカウントダウンすることも可能。アプリ内であれば二人だけの世界で楽しく過ごすことができるでしょう。

不倫愛の未来とは?彼の本心を知る方法を紹介します

彼と不倫関係が続いていると、ふと不安になりますよね。

このままの関係でいいのかな…

  • 既婚男性と両想いになる魔法
  • あの人が離婚する可能性
  • 不倫した彼との結婚・未来

を知りたくないですか?

カリスの占い師に相談してみましょう。

不倫カップルが使う証拠を隠蔽するアプリ

①秘密の電卓

秘密の電卓は、見られたくない画像や動画を隠して管理できるアプリです。名前の由来はアプリのアイコンが『電卓』だから。電卓アプリを開く人なんていないのでバレることがないのです。

見た目が電卓であるアプリにパスワードを入れると、裏のシステムに入ることができます。画像や動画を入れて管理できるようになっているのです。

電卓機能もあるので、パスワードを入れなければ普通の電卓として使用できます。電卓にパスワード『%』を入れると裏機能が作動。アプリの存在を知らなければ絶対に見られることがないでしょう。

画像や動画の保存先はクラウド上なので、スマホ本体に負担がかかることはありません。さらにPro版(有料)を購入すれば、管理のデータ容量を無制限にすることもできます。

②iSafePlay

iSafePlayは、カメラロールとは別の場所で動画やアプリを管理できるようになっています。アイコンを見る限りは設定アプリのように感じるので、疑われることはないでしょう。

さらにiSafePlayは二重ロックが可能です。アプリにログインするには、パスワードの他に秘密のフォルダにもパスワードが必要となります。

画面上にあっても不自然さがまるでないので、隠蔽アプリとして優秀です。不倫相手との画像はすべてiSafePlayに保存しているという人も多いでしょう。

③GalleryVault

GalleryVaultは画像や動画を暗号化して隠してくれるアプリです。スマホ内にあるファイルを開くことができません。もしスマホを見られても複合化のパスワードがなければ復元できないです。

GalleryVaultは、画像・動画だけでなく音楽やテキストファイルなど、すべてのファイル形式について隠蔽できます。すべての不倫の証拠を失くしてしまうことができるでしょう。

さらに凄いのは、アイコンを非表示にできるという点です。アイコンがないのですから、見る術がないでしょう。起動方法は自分で選択して設定することができます。

シェイククローズ機能もあり、端末を振ることでアプリを閉じることも可能。急に誰かがきたときは、さっとスマホを振ってアプリを閉じることができます。

フェイクPIN機能で偽の画面を表示したり、PINキーをランダム配置にもできるのです。まさにスパイの要素が複数ある優秀不倫アプリであるといえるでしょう。

④Eternalbum

Eternalbumは、厳重なセキュリティーで秘密の写真アルバムを保管するアプリです。特徴は、写真をまとめてアルバムを作成し、ロックをかけて保管できることです。

写真を保存するだけでなく、編集する機能も豊富にあります。自動補正や明るさ、切り抜きなどもできるのでデコレーションも楽しめます。

フォルダごとロックができて、パスコードの設定が可能です。アクセスすると偽の写真が現れるので、家族に秘密の写真を見られる心配がありません。

またパスワードを間違えると、自動でインカメが起動して、写真を撮ります。誰が勝手に写真フォルダを見ようとしたのかが分かる仕組みがあるのです。

厳重にしていることで怪しまれてしまう危険はあるでしょう。しかし確実に証拠となる写真や動画を確実に守ることができるので、不倫カップルで使っている人は多いです。

⑤SMARTアドレス帳

SMARTアドレス帳は、シンプルで見やすいデザインで使いやすい電話帳アプリです。見られたくない連絡先をパスワードでロックすることができます。

ロックした連絡先は電話帳に表示させないようにすることもできるのです。さらにほかの電話帳や発信・着信の表示からも消すことができます。

つまり連絡先は存在しているのに、どこにも表示されないのです。不倫相手からの通知がどこにもないので安心できます。

よく不倫をしていると、別名で不倫相手を登録していることがあるでしょう。しかし別名登録は、頻繁に連絡していると怪しまれてしまうリスクがあります。

存在自体を消してしまえば、誰にも怪しまれることがありません。連絡帳に登録するのであれば、SMARTアドレス帳が便利です。

⑥Call Filter

Call Filterは、スマホにかかってくる特定の電話を拒否することができるアプリです。電話が鳴っているのに出ないと『その電話誰から?』と奥さんが聞いてきますよね。

そもそも電話の着信が多いというのは、不倫を怪しまれてしまう大きなきっかけになるでしょう。着信自体を拒否してしまうのが一番安心です。

Call Filterは、スマホに登録されている番号を自由に分けることができます。仕事・家族・不倫相手と分けておくのも良いでしょう。

グループをまるごと拒否することや、特定の相手からの着信を拒否することもできます。設定は簡単なので、こまめに変更することもできるのです。

またコール音なしに設定することもできるので、自分のタイミングで折り返すこともできます。不倫相手にも不快な気持ちにさせることがないでしょう。

⑦偽ロック画面

偽ロック画面は、その名の通り偽造したロック画面が作れるアプリです。ロック画面は放置しておくと、アプリの通知が届きます。

不倫をLINEでしている場合『今夜会える?』という通知が異性から届いてしまうでしょう。スマホから離れている間に届けば、ロック画面を見られただけで不倫確定となってしまいます。

そこで常に偽のロック画面にしておけば、不倫の通知を見られる心配がないでしょう。LINEやTwitterの通知を本物のように偽造して設定していくのです。

『昨夜は残業ご苦労』という通知を上司の名前で出しておけば見られても安心でしょう。むしろ残業していた証拠までできてしまい、一石二鳥ですよね。

使いこなせばカモフラージュどころか、証拠作りまでできてしまう優秀アプリとなります。不倫カップルは試行錯誤して使用しているのです。

⑧これに触らないで 秘密の保管庫

印象的なアプリ名ですが、とても優秀なアプリです。写真・動画・メモ・連絡先などを複数のパスワードで秘密の場所に保護してくれます。

フェイクパスワードも可能。見られてもいいフェイク画像と本当に見られてはいけない画像を分類しておくことができるのです。

さらに勝手にログインをすると、間違ったパスワードとログインの失敗を記録することができます。万が一家族が開こうとした場合、それが痕跡となっているのです。

秘密の保管庫というアプリの存在を知られてしまうと、不倫を疑わるきっかけになります。しかしフェイク画像を見せておけば、とりあえず不倫の証拠を見られる心配はないでしょう。

不倫カップルが使うスマホロックアプリ

①くまモンのロックアプリ

くまモンのロックアプリは、それぞれのアプリごとにロックをかけることができます。指定したアプリに好きな暗証番号を設定してロックをかけるのです。

アプリを起動するときには、必ず暗証番号が必須となるので見られてしまうことはありません。可愛いくまモンが案内してくれるので、億劫になることもないでしょう。

くまモンロックの凄いところは、キーランダムを配置できることです。パスワードを解除するとき、指の動きからパスワードがバレてしまうことを防げます。

毎回キーの配置が変わるので入力は大変ですが、確実にロックを維持できるでしょう。ただくまモンロックをしている時点で不倫を疑われるリスクがあるのは念頭に入れておいてください。

②イージーロック

イージーロックもくまモンロック同様に、アプリごとに個別にロックすることができるアプリです。日本のアプリではないですが、日本語化されているので簡単に設定することができます。

最初にパスコードを設定して、その後はパスコードを忘れたときの秘密の質問を入れてください。自分で質問を作るのでセキュリティーも高いです。

あとはロックしたいアプリを選択するだけなので簡単に設定できます。たとえばLINEにはロックをかけず、カカオトークだけにかけておくなど調整すると良いです。

『ビジネス文書が多いから…』などと言い訳することもできますよね。すべてにロックをかけると怪しまれてしまうので、数個だけピックアップしてみましょう。

不倫カップルが使うデータ削除アプリ

①履歴消しゴム

履歴消しゴムは、簡単に検索履歴やSMSなどのデータを消去することができます。不倫をしていると、ラブホテルや密会場所を検索することがあるでしょう。

履歴から不倫を疑われてしまうのも多いパターンです。検索フォームをタップするだけでも、過去に検索したキーワードが自然と表示されてしまいます。

『通話履歴』『連絡先』『ブラウザ』『Googleアプリ』『その他』『一括削除』から削除対象を選択。すると履歴欄にある項目を綺麗になくすことができます。

とても簡単かつスピーディーに消去することができるのです。帰りの玄関の前で消去してから帰宅すれば、家族に見られてしまうこともないでしょう。

不倫カップルが使う位置情報を誤魔化すアプリ

①Fake GPS location

パートナーにGPSをチェックされてしまうと、すぐに嘘が発覚してしまいます。出張と言ったのに温泉地にいたのでは、不倫をしていると言っているようなものでしょう。

GPSの場所を誤魔化せるのがFake GPS locationです。パソコンを用いることなく、androidスマホのみでGPS情報を偽装することができます。

アプリの初期設定をして開くと、赤いピンと黄色いキャラクターが表示されるでしょう。あとはキャラクターを位置情報に設定したい場所に移動させてください。

出張であれば、出張先のビジネス街に設定しておけば問題ないでしょう。夜はビジネスホテルに移動させておけば、お泊りも可能です。

②Location Spoofer

同様に位置情報を偽装できるアプリがLocation Spooferです。不倫していないことを証明するアプリとして、不倫カップルが利用しています。

『今日も残業』と言っておきながら、GPSがラブホテルになっていては本末転倒です。残業と言った日は、GPSを会社に偽装しておく必要があります。

帰るタイミングで解除すれば、自宅へとGPSも動くのでバレることはありません。位置情報を操って不倫のアリバイ工作をしている人も多いです。

不倫カップルが使う覗き見阻止アプリ

①盗み見トラップ

盗み見トラップは、スマホを勝手に見た人を撮影してくれるアプリです。アプリを開けようとしてパスワードを入力すると、自動でインカメが起動して写真撮影をしてくれます。

撮影は無音ですので撮影された方も気がつきません。アプリのアイコンを偽装しておけば、怪しまれることもありません。

たとえばパートナーがLINEを怪しいと感じるようであれば、アイコンをLINEに設定しておきます。不倫の証拠を探そうとLINEを開くと撮影が行われるのです。

もしパートナーが盗み見しているようであれば、不倫カップルは要注意する必要があります。しばらく連絡を控えるなどの対策を考えると良いでしょう。

②のぞき見チェッカー

盗み見トラップ同様に、アプリを起動させると通知がきて教えてくれるアプリです。また写真撮影も行われるので、誰が見たのかも一目瞭然。

どんなパスワードを入力したのかもわかってしまうので、どこまで近づいているのかも知ることができます。もし近づいているのであれば、パスワード変更するのもおすすめです。

のぞき見チェッカーは有料アプリです。もしインストールしていると知られてしまえば、それだけでも不倫を疑われてしまうでしょう。

不倫カップルは、のぞき見されることを恐れていますよね。利用している人が多く、少しでも不倫のリスクを避けようとしています。

不倫するカップルがアプリを使うときのテクニック

①有名なアプリは使わない

有名なアプリは、それだけシェアされているということです。有名なアプリを不倫に利用すると、家族にバレてしまう確率も高くなるでしょう。

たとえばチャットアプリであれば、メジャーすぎるLINEは危険です。ほとんどの人がLINEを利用しており、また裏技なども把握しています。

通知オフや名前変更などの細かい操作方法を誰もが知っているので、バレてしまう可能性が高いです。まずLINEを怪しいと疑うので、有名なアプリは危険でしょう。

その点でカカオトークであれば、日本で利用している人は少ないです。知名度はあるけれど内容まで把握していないので、アプリを開いたとことで操作することができません。

簡単にチェックをして怪しいところがなければすぐに閉じてしまうでしょう。知名度が低ければ低いほど、怪しまれる確率も下がるので、有名なアプリは避けるようにしてください。

②アプリのアイコンを変える

不倫カップルが使っている最適なアプリは多く存在します。しかし不倫アプリをダウンロードしているだけで、不倫をしている証拠になってしまいます。

たとえばカップルで利用するアプリがあれば、『誰と?』と疑われるでしょう。覗き見を阻止するアプリがあれば、怪しいと言っているようなものですよね。

アプリのアイコンと名称を変えておくようにしてください。『CODEiCON』というアプリを利用すれば、アプリの見た目を変更することができます。

不倫で利用しているアプリであれば、ビジネスアプリやゲームアプリに変更しておくと良いでしょう。不自然にならないように必ず現存するものにしてください。

③アプリ自体を隠す

不倫で利用しているアプリを見つけられてしまうと、それだけで不倫が確定となります。アプリを見られないようにするためには、アプリの存在を消してしまうのが一番です。

画面上からアプリを消す方法は多数あります。消してしまうと起動するのが少し手間に感じてしまうでしょう。しかしバレるリスクを考えれば、手間は惜しまない方が良いです。

④スマホ2台持ち

どんなに努力しても、不倫のアプリなどの証拠は残ってしまうことがあります。消去を忘れてしまえば、今まで頑張っていてもすぐに不倫発覚につながるでしょう。

普段のスマホの他にもう1台スマホを不倫用に持つのがおすすめです。新規購入する必要はないので、中古やおさがりのスマホを手に入れてください。

スマホを2台持つと契約からバレるのでは?お金がかかるのでは?と感じますよね。しかし実際は本体だけで良いのです。キャリアもSIMも契約せずにネットさえつながれば大丈夫です。

Wi-Fiさえあればネットに接続できるので、契約する必要はありません。Wi-Fiもコンビニやカフェに行けば無料で使うことができます。

スマホの2台持ちをしたら、2台目だけに不倫専用のアプリをダウンロードしてください。そして絶対に2台持っていることがバレないように徹底しましょう。

基本的には自宅では電源を落としておくのがおすすめです。もしくは自宅には持ち帰らずに会社や職場のロッカーに入れておくのも安心でしょう。

2台あれば、1台目のスマホアプリをどんなに検索されても怪しいものはありません。ないものを疑うことはできないので、不倫の証拠はどこにも見つけられないのです。

④ビジネスアプリを利用する

不倫に利用するアプリは、ビジネスアプリにすると言い訳しやすいです。今では職場でアプリを活用していることも多いので不自然なことではありません。

ビジネスアプリは、まず開こうという意識が働きません。仕事で利用しているという思い込みがあることで、最初から疑うことをしないのです。

またビジネスアプリは、個人情報の流出を防ぐためにパスワードが義務づけられていることもあります。会社の極秘情報だからといえば、ロックがかかっていることに何も疑問を感じないでしょう。

不倫に発展しやすいアプリ

①Facebook

Facebookはリアルなつながりを広げてくれるアプリです。電話帳と同期していたり、友達の友達まで検索してお知らせしてくれます。

過去に交際していた人や、昔の職場の人などが、自動的に表示されるのです。Facebookを利用していると『あ…懐かしい』と感じることが多いでしょう。

過去の人とつながりやすいことから、不倫に発展することがあります。Facebookでつながることで、コメントをしたりダイレクトメールを送ることも可能です。

懐かしさから再会を約束し、安心感から不倫が始まります。Facebookが登場したことで、世の中に不倫カップルが増えたのは、間違いない事実でしょう。

②Twitter

Facebookがリアルな交友関係であるのに対し、Twitterは非現実的なつながりです。まったく知らない人と知り合うことができるので、新しい自分を演出することもできます。

面識もつながりもないからこそ、不倫がバレるリスクが低いと考える人もいるでしょう。また遠い場所に住んでいる人であれば、一夜限りの関係で面倒になることもありません。

Twitterも直接メッセージを送ることができるので、不倫のやりとりをTwitter内で行うことができます。アカウントを複数持ったり、鍵をかけることもできるので安心です。

③mixi

過去に流行ったmixiは、SNSの元祖であるともいえるでしょう。今は利用者が少ないからこそ、あえてmixiで出会いを求めるのもおすすめです。

mixiはFacebookのようにリアルな交友関係でつながるSNSだといえます。しかし同時に見知らぬ人との交流を深めることもできるのです。

mixiにはコミュニティ機能があります。ここでは趣味や地域など、興味のあるサークルに所属することで仲間を増やしていくことが可能です。

オフ会などもあるので、共通の話題から信頼を深めていくでしょう。そこで関係を築いていき、不倫に発展していくことも多いのです。

④Ameba

Amebaは、芸能人ブログでも有名なアプリです。またゲームも多く出しているので、アプリ内でゲームを楽しむ人もいるでしょう。

Amebaにも、コミュニティーが存在します。mixiのように趣味でつながることができるので、共通の話題で盛り上がることができるでしょう。

mixiと比較すると年代は低く、お洒落に敏感な人も多いです。今時の若者と不倫をしたいと考える人はAmeba内でのコミュニティーを利用しています。

アプリが有効な時代だからこそメールに注目

不倫カップルが使っているアプリは多数あります。しかしアプリが蔓延しているからこそ、あえてアプリを使わずに原点に戻るというカップルも増えているのです。

今時不倫をするならLINEを疑うものでしょう。そうなるとメールには目がいきません。あえてメールでやりとりをすることで大胆に連絡のやりとりをすることが可能となるのです。

  • Gmail
  • Yahoo
  • Outlook
  • Aol
  • Excite

上記のようなメールアドレスは、無料で複数取得することができます。同じGmailだけでも何個も持つことができるので、通常はログアウトしておけば見られる心配もありません。

もしアプリには抵抗があるという人は、メールを利用するのもおすすめです。不倫専用のアドレスを作成して、連絡を楽しんでみてください。

不倫カップルの工作方法とは?

あえてロック画面を見せる

ロック画面を作るアプリは、『万が一見られたとき』ではなく『あえて見せる』ことでアリバイ工作になります。架空の人物や実在する人物との見せる会話で疑いを晴らすことができるでしょう。

架空の取引先から『今日はお疲れまでした』『また来週の商談お願いします』
実在する友人から『お前は家族を大切にしてて偉いな』『また飲もうぜ』

やり取りを自然に見せることで、パートナーが安心します。ロック画面だからこそリアルかつ自然に相手を信じさせることができるのです。

携帯を盗み見るほどではないけれど少し疑っているという相手には有効な工作となります。ロック画面状態でトイレへと入ってみてください。

位置情報を操作する

GPS機能を操作することで、アリバイ工作ができます。先ほども少し紹介しましたが、不倫を疑ったとき『今どこにいるのか?』ということは重要です。

もし調べられても言っていることと相違がないようにしておくとアリバイを作ることができます。基本的には会社周辺に設定しておけば、仕事だと言うことができるでしょう。

ただGPSで安心して、他のことに気が回らないこともあります。たとえば今日は1日会社にいたと言ってGPSも設定したのに、明らかに遠い場所でのコンビニのレシートなどが出てくるなどです。

辻褄が合わなくなってしまうと、GPSを疑われる要因にもなります。必ず言ったことと行う行動を合わせることを徹底してください。

さらに位置情報と前項のロック画面での情報を組み合わせるなどすれば真実味も強くなります。わざとらしくなりすぎない程度にアピールしましょう。

写真を撮りためておく

写真や動画を隠蔽しておくアプリには、不倫相手との写真を保管する以外にも使い方があります。アリバイ写真をいくつか保存しておくことです。

たとえば『友人と飲む』というアリバイを使ったとき用に、友達との飲み会風の写真を送る必要があります。本人が撮影しているので、写真に存在している必要はありません。

あらかじめ友達に飲み会写真をもらっておくのも良いでしょう。また事前に飲み会のときの写真を何枚か撮りためておくのもおすすめです。

本当に友達と飲んでいるときには、写真を送る必要がありません。そのときは電話などして、あえて友達と飲んでいるアピールをすれば良いでしょう。

実際不倫をしたときに、前回撮影した写真を送ります。そうすればパートナーも飲み会であることを信じやすいです。

カメラロールに保存しておくと見られてしまうこともあるので、隠蔽アプリに保存しておくのが良いでしょう。そして証拠として使用してください。

証拠の削除を徹底する

不倫はどんなに怪しまれても証拠がなければ確定しません。徹底して証拠を残さないようにすることが大切です。

証拠を消去するためには、紹介したようなアプリを使いましょう。こまめに消すのには限界があり、どこに証拠が残っているかわかりません。

『消したつもり』でも疑う方は細部までチェックします。アプリの力を借りて一括消去をしてしまった方が確実だといえるでしょう。

消去できないアプリは使用しない方が良いです。アプリで消去できる範囲内で不倫相手との連絡をするようにしてください。

中には『消去していることこそ不倫の証拠』だという人もいます。しかし決定的な証拠でなければ、いくらでも言い逃れができるので、証拠を残さないようにしましょう。

パスワードはこまめに変更

ロック系のアプリには、必ずパスワードが必要になります。複雑なものではなく、四桁の数字などの簡単なものもあるでしょう。

四桁の数字となると、特定の番号を使用してしまう人が多いですよね。他にも銀行やカードで使用しているような定番のパスワードでは、すぐに相手にバレてしまいます。

定番した数字は避け、さらには定期的に変更することも必要です。面倒ですし、自分自身忘れてしまう心配もありますが、いつかパスワードを解かれてしまうかもしれません。

そうなる前にパートナーがわからないようなものを設定することが大切です。不倫相手の誕生日や不倫相手との記念日など、パートナーには考えられない数字が良いでしょう。

のぞき見されたら距離をおく

のぞき見をされたとき、犯人を撮影できるアプリもあります。もしアプリでパートナーがスマホを見た事実が発覚したら、不倫の証拠を必死で探しているということです。

その場合は、不倫を続けていればバレるのも時間の問題でしょう。数か月は会わずに連絡も控えるようにして距離をおいてください。

数か月経過して、パートナーがスマホののぞき見をやめたところで少しずつ再会しましょう。疑われているときは、ボロが出やすいです。また少しの行動でも怪しいと感じます。

とにかく慎重に行動して、まずは不倫疑惑を払拭するようにしましょう。焦っても良いことはないので、落ち着いて対処してください。

不倫アプリを利用しているパートナーへの対処

インストールアプリのチェックに注意

インストールしているアプリを一覧で確認することができます。定期的にアプリのインストール状況を確認すれば、怪しいアプリを探すことができるでしょう。

特に今回紹介したような不倫カップルが使っているアプリがあったら要注意です。何かしらの理由や思惑があってアプリをインストールしているのですから、怪しいアプリにも意味があります。

カップルアプリ?
ロックアプリ?

アプリの種類で何かしらの変化を感じ取ることができるでしょう。まずは定期的にアプリチェックをすることで、不倫の証拠をつかむ第一歩となるのです。

不倫防止アプリを利用

少し強行的な手段ではありますが、不倫防止アプリを入れておくのもおすすめです。このアプリは、パートナーのスマホに入れるので許可がなければ行うことはできません。

不倫防止アプリを入れると、位置情報やメッセージのやりとりなどが閲覧できます。また遠隔操作で写真撮影や録音まで可能です。とにかくスマホの持ち主を監視できます。

やましいことがなければインストールすることに大きな抵抗はないでしょう。しかし全力で拒否をするようであれば、何か不都合がある証拠です。

実際にインストールするかは別として、アプリの存在を知らせて提案をしたときの反応だけでもわかります。パートナーに打診してみてください。

スマホを解約

不倫をする人は、不倫する状況があれば何度でも不倫をします。反対に言えば、不倫できない状況を作ることで諦めることもできるでしょう。

そこで不倫をしているパートナーはスマホを解約させます。スマホがなければアプリをダウンロードすることも当然できません。それどころか連絡も取れなくなります。

子どもが持つような通話のみのガラケーを持たせておけば、不倫もできなくなるでしょう。まずはパートナーとして不倫をできないような状況を作り出してください。

アプリを含めて証拠を残す

アプリを使って不倫をしている人は、慎重に器用に不倫をするタイプです。上手くアプリを利用して、不倫の証拠を残さないようにしているのでしょう。

しかし不倫カップルが使うようなアプリは、インストールしているだけでも不倫の証拠になります。まずはインストールしている画面をスクショして自分の携帯に送りましょう。

どんなアプリにも必ず穴があります。アプリの詳細を調べて、どのように利用しているのか把握しましょう。対策を練ってください。

たとえばロック画面を作成するアプリを使っているとします。その場合、作成しているのはロック画面のみなので実際のやりとりは行われていないということになるでしょう。

ロック画面に『今日の会議お疲れ様』と上司からのLINEを作成していたとします。スマホを開いて上司のLINEをチェックすると、当然そんなやり取りはされていません。

偽造が不倫の証拠になります。ロック画面および実際のLINEのやりとりを証拠として写真に残しておきましょう。

辻褄が合わないことを探すことで、確実な不倫の証拠となります。それを地道にコツコツ集めていくようにしてください。

ストレートに聞く

不倫カップルが使うアプリを見つけたときには、ストレートに聞くのも一つの方法です。目を見てストレートに聞かれると、言い訳も言い逃れもできない状況となります。

『このアプリ位置情報を操作するものだよね?』
『なんでこのアプリが必要なの?』
『どういうときに位置情報を操作するの?』

質問攻めにすれば、追い込まれていくでしょう。そして不倫を認める人もいます。また誤魔化すことができないという恐怖を感じて不倫を終わりにする人もいるでしょう。

簡単にアプリで誤魔化せると思われているのであれば、それは通用しないということを訴えるのです。大きな効果となります。

アプリの細部までチェック

アプリをダウンロードして不倫をしている場合、スマホの細かい設定もチェックしてください。カカオトークのようなチャット系であれば、通知や写真まで確認するようにしましょう。

どんなアプリでも紐解けば不倫の証拠が詰まっています。問題は紐の解き方がわからないということですよね。

しかしアプリの詳細を調べて試行錯誤すれば、紐の解き方も見えてきます。そうすれば必ず証拠を入手することもできるのです。

わからないと諦めずに、まずは様子を見ながらこまかくチェックしてみてください。アプリをインストールしたことで安心している人は、意外と簡単に中身を見ることができることもあります。

証拠があれば写真を撮って自分に送っておいてください。消去される前に証拠を残しておくことが大切です。

辻褄の合わないことを探す

アプリを利用してうまく不倫をしているように見えても、実は辻褄が合わないこともたくさんあります。問い詰めるとボロが出てくることもあるので、探してみるようにしましょう。

たとえば友達と飲み会と言って、隠して保存していた写真を送ってきたとします。そうしたらすぐに写真に写っている友人のSNSをチェックしてみましょう。

もしかすると写真の友人は別の飲み会に参加していたり、旅行に出ていることもあります。それがわかれば写真はリアルタイムのものではないことがわかるのです。

また位置情報を変更していても、カーナビやレシートまでは変更することができません。カーナビの履歴がGPSと異なる場所であれば、誤魔化していた証拠です。

財布に職場から遠い場所でのレストランやコンビニのレシートがあれば、嘘だとわかります。辻褄が合わないことは、探してみることで必ず出てくるでしょう。

不倫アプリを利用している時点で、おそらく不倫をしています。あとはどのように責めていくかが重要なポイントとなるのです。

まずは相手を問い詰めるための材料として、辻褄の合わないところを探してみてください。その証拠とともに不倫について問いただしてみましょう。

まとめ

不倫カップルが使っているおすすめのアプリは多数存在します。LINEなどのメジャーなものよりも、あまり認知度が高くないアプリの方がバレずに利用することができるでしょう。

不倫の証拠は99%携帯の中にあると言われている時代です。パートナーが怪しいと感じたとき、まずは携帯のチェックから入ります。

チェックをうまくかわすためには、賢くアプリを利用することが大切です。自分に合ったアプリをインストールして、楽しく安心できる不倫を続けましょう。

不倫ストレス・モヤモヤの正体とは?むかつく感情の対処法も紹介!のイメージ
不倫ストレス・モヤモヤの正体とは?むかつく感情の対処法も紹介!
不倫のストレスで悩んでいませんか?スッキリした気持ちで毎日過ごしたいですよね。この記事ではモヤモヤの原因や解消方法・むかつく感情の対処方法、またおすすめの占い師の先生などを紹介していきます。(電話占いカリス※提供ティファレト)
電話占いで不倫した男性と両思いになれた!当たると口コミで話題の占い師ランキングとは?のイメージ
電話占いで不倫した男性と両思いになれた!当たると口コミで話題の占い師ランキングとは?
不倫した男性と両思いになりたいと悩んでいる方は、電話占いで相談してみてはいかがでしょうか?当たると口コミで話題の占い師をランキング形式で紹介します。(電話占いカリス※提供ティファレト)
恐ろしい程当たる占い師3選とは?口コミで話題になった先生を紹介!のイメージ
恐ろしい程当たる占い師3選とは?口コミで話題になった先生を紹介!
恐ろしい程当たる占い師を電話占い・対面鑑定(東京・大阪)に分けて紹介します。私が実際に占ってもらった先生もいます。特に「占いを体験したことがない」という女性におすすめの内容になっています。ぜひ口コミで当たると話題の占い師を参考にして、相談してみてくださいね。(電話占いカリス※提供ティファレト)
電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!のイメージ
電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!
電話占いカリスは2010年から一部上場企業子会社が運営している老舗の電話占いなので、信用度が高く安心して利用する事が出来ます。 また、全国から業界一厳しい選考を通過した当たると評判の超実力派の占い師さんのみが在籍しています。 なので「一流の占いを受けてみたい!」と言う方にオススメできます。 しかし、電話占いカリスは初回の特典が弱く、料金的にお得と言えるのか微妙です。 そこで今回は、口コミ・評判をもとに電話占いカリスのメリットと注意点から当たる占い師さんまで一挙にご紹介します。 ぜひ参考にしてみて下さい。
plush.編集部
ライター

plush.編集部



電話占いはちょっと…という方におすすめ!チャット相談「恋ラボ」

・通話料無料!
・キャンセル料一切なし!
・初回限定1,000円オフクーポンあり!

恋ラボはexcite(エキサイト)が運営する恋のカウンセリング専門サービスです。

恋ラボの魅力は相談にかかる費用の安さ。通常、電話相談は通話料+相談料がかかり、約10分電話しただけでも3000~5000円ほどかかってしまいます。

ですが、恋ラボの運営元exciteが提供する「エキサイト通話アプリ」を利用すれば通話料無料で相談可能です。

また、初回のみ使える1,000円クーポンを利用すれば恋愛カウンセラーのプロのアドバイスが受けられます。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談


また、電話相談が苦手な方に向け、チャットやメールでの相談もできるのも恋ラボの特徴です。

料金表(税込)

電話相談 110円~/1分
チャット相談 110円~/1分
メール相談 1,100円~/1通

・友達には相談しづらい悩み
・相談しても思うようなアドバイスを周囲からはもらえず一人で悩んでいる

そんなときは恋ラボの経験豊富な恋愛のカウンセラーに相談してみましょう。

>>1,000円オフクーポンをゲットして恋ラボに相談

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us