• lovely

あの世は存在するの?あの世の仕組みやこの世との違いを解説!

あの世は存在するの?あの世の仕組みやこの世との違いを解説!

この世に生きていると一度は気になるのが「あの世はあるのかないのか」というものです。亡くなったらあの世に行くといわれていますが、あの世って本当に存在するのでしょうか?存在するとしたら、あの世ってどんなところなのでしょう?あの世について触れていきたいと思います。

記事の目次

  1. 1.あの世は本当に存在するの?
  2. 2.あの世はどんな仕組みなの?①天国が存在する
  3. 3.あの世はどんな仕組みなの?②地獄が存在する
  4. 4.あの世に行く仕組みとは?①49日まではこの世にいる
  5. 5.あの世に行く仕組みとは?②三途の川を渡る
  6. 6.あの世に行く仕組みとは?③審査を受ける
  7. 7.あの世に行く仕組みとは?④天国か地獄に行く
  8. 8.あの世に行く仕組みとは?⑤もっといいところに行く
  9. 9.あの世とこの世は何が違う?①この世は苦しみ
  10. 10.あの世とこの世は何が違う?②魂のレベルが違う
  11. 11.あの世とこの世は何が違う?③物の価値が違う
  12. 12.あの世とこの世は何が違う?④行き来の違いがある
  13. 13.あの世とこの世は何が違う?⑤姿が違う
  14. 14.あの世とこの世は何が違う?⑥死の捉え方が違う
  15. 15.あの世とこの世は何が違う?⑦位の上がり方が違う
  16. 16.あの世がある意味①この世の反省
  17. 17.あの世がある意味②この世からの癒し
  18. 18.あの世がある意味③魂を高める
  19. 19.あの世がある意味④生まれる準備
  20. 20.この世がある意味①試練を受けるため
  21. 21.この世がある意味②スピリチュアルな成長
  22. 22.この世がある意味③喜びを知る
  23. 23.この世がある意味④痛みを知る
  24. 24.この世がある意味⑤生きる意味がある
  25. 25.あの世は存在し素晴らしい場所である

あなたのその不安や悩み、星乃叶先生に相談してみませんか?

  • 彼との復縁は諦めなきゃいけないの?
  • 彼には私だけを見ていてほしい
  • 最近見た夢はよくない知らせかも…
  • 何もかもうまくいかないのはなぜ…?

一人で抱えているその悩みや不安な気持ち、とてもよくわかります。

誰に相談してもいいかもわからず、一人で向き合っているあなた、ここまでよく我慢しましたね。

あなたに寄り添ってくれて、光へ導いてくれる人は必ずそばにいます。

そしてこのタイミングであなたを救い出してくれる星乃叶先生の紹介が間に合ってほっとしています。




(提供元:ティファレト)



星乃叶先生採用率5%という的中率業界最高クラスの厳選された占い師が多数在籍する電話占いカリス(提供元:ティファレト)の先生です。どんな方でも無料で約10分、先生に相談ができます。

先生に相談したこの方も、お一人で悩んでいたようですが、先生の導きによってその悩みが晴れたのです。


(M.Mさん)
「とても話しやすく優しい先生でした。 もうどうしたらいいのかわからなくて 諦めるべきなのかずっと悩んできました。 親身に話を聞いて頂き、彼の状況も教えて下さり本当に良かったです。 縁切り、縁強化もありがとうございます。神社も行って下さり本当に感謝します。安心して彼からの連絡を待ちます! ご相談できて本当に良かったです。 先生と彼を信じてその日まで待ちます。 本当にありがとうございました!」
出典:電話占いカリス



たった10分話すだけで、あなたの悩みは解決へと向かい始めるはずです。初めて先生の導きを受けるという方は、どうか驚かないでください。  

\ 初回10分 無料

あの世は本当に存在するの?

あの世について考えたことがありますか?そもそも、あの世は本当に存在するのでしょうか?夢の中であの世に行ったとか、意識がないときにあの世に行ったという人はいますが、本当に亡くなった人があの世に行き、帰ってきたことがないので、あの世の本当の姿を明確に知ることはできません。

そのため、あの世が存在するかどうかについて、「存在しない」という人と、「存在する」という人に分かれてしまうのでしょう。もし、あの世が存在するのなら、あの世はどんなところなのでしょう?

あの世はどんな仕組みなの?①天国が存在する

出典: https://unsplash.com/photos/5D47VsGV86c

あの世には、天国が存在すると言われています。あの世と聞くと、天国をイメージする人が多いでしょう。人が亡くなったとき、「無事に天国に行けたのかな?」という会話をすることがありますね。天国が本当に存在するか、分かりませんが、スピリチュアルな力がある人は、天国があるといいます。

そして、天国は、とても素晴らしい場所で、そこには痛みも悲しみも苦しみもない、穏やかな時間が流れているとのことです。しかし、皆が天国にいけるのか?というのは謎ですね。

あの世はどんな仕組みなの?②地獄が存在する

あの世には、地獄も存在すると言われています。地獄については、あるという人と、ないという人に分かれますが、犯罪者を見ると、「地獄に落ちるよ。」という会話が出てくることもあるでしょう。地獄が本当にあるのか分かりませんが、地獄がないという観念よりは、あると思う人のほうが多いでしょう。

地獄があるという人は、そこは辛さと苦しさで溢れていると言います。この世で感じる辛さよりも、もっと辛い経験をするようです。地獄には行きたくないですね。

あの世に行く仕組みとは?①49日まではこの世にいる

出典: https://unsplash.com/photos/SHY-CKpYjrE

あの世が本当にあるのか、ないのかにこだわりたくなりますが、あの世があるとしたら、あの世にはどんな仕組みで行くのでしょうか。人は亡くなった後に、あの世に行く準備をするといいます。その期間が、俗に言う「49日」です。49日間かけて、この世とのお別れをするのです。

この世での馴染み深い場所を訪れたり、この世でお世話になった人に会いに行ったりするのではないでしょうか。あの世があるのか、そしてこの世に49日いるなんてことが本当にあるのか、不思議ですが、とっても興味深いですね。

49日が近づいてくると、徐々に徐々にあの世に行く準備が整ってきます。大切な人が亡くなったとき、大切な人が枕元に現れて、「そろそろ行って来るね。」と言われたという経験をした人もいます。そう考えると、あの世があるのか?なんてことは考えられなくなりますね。あると信じることしかできません。

そして、この世に残った人たちが、49日という儀式をしてくれ、それとともに、あの世へと向かうのでしょう。あの世に無事に亡くなった人が行くためには、49日という儀式がとても大切なものに感じます。

あの世に行く仕組みとは?②三途の川を渡る

出典: https://unsplash.com/photos/454S_xB0ReA

あの世に行く仕組みには、三途の川を渡るというものもあります。三途の川がある時点で、あの世ではないのか?と思ってしまいますが、三途の川は、この世とあの世を結ぶものかもしれません。そう考えると、三途の川はこの世でもあの世でもない場所になります。

あの世に行く仕組みとして、三途の川があるのは、簡単にあの世へは行くことができないことも表しているでしょう。中には、「三途の川まで行ったけど、引きかえしてきた。」と言う人もいますね。三途の川って本当にあるのか、ないのか考えるとキリがないですが、あの世に行く仕組みとして、組み込まれていると言われています。

「三途の川を渡るには、お金がいる」と聞いたことがありませんか?そのため、亡くなった人の胸元には、お金を入れるそうです。三途の川を渡るには、お金を払うという仕組みがあるため、三途の川があの世ではないことがなんとなく分かる気がしますね。

三途の川を渡りだしたら、徐々にあの世に近づいていくのでしょう。あの世というものは、三途の川を渡っていると見えてくるのでしょうか?この世に生きていると、あの世は謎ばかりです。

あの世に行く仕組みとは?③審査を受ける

出典: https://unsplash.com/photos/XwFS8OpdP_E

あの世に行く仕組みとして、審査を受けるというものがあります。閻魔大王とかが現れるのではないでしょうか。亡くなった人が、あの世のどんなところにいくのかについて、審査されるのです。このときに、審査対象とされるのは、この世の行いです。

一人で抱えるその悩み、
占い師に電話で相談しませんか?



チェック的中率業界最高クラス!

チェックメディアで有名な占い師が多数在籍

チェック24時間365日いつでもどこでも非対面で相談

次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us