• lovely

縁談とは?おみくじの縁談の意味って?待ち人と恋愛縁談の内容は?

縁談とは?おみくじの縁談の意味って?待ち人と恋愛縁談の内容は?

おみくじの縁談とは「結婚に関する出会い」を示しています。しかし、おみくじの縁談に書かれている内容が分かりづらくメッセージを読み取れていない人も多いのではないでしょうか。縁談の意味や読み方、また、似たような待ち人や恋愛との違いを解説します。

記事の目次

  1. 1.おみくじの縁談とは「結婚に関連する運勢」のこと
  2. 2.おみくじの縁談とは?①恋愛との違い
  3. 3.おみくじの縁談とは?②交際との違い
  4. 4.おみくじの縁談とは?③待ち人との違い
  5. 5.おみくじの縁談の運勢が悪かった場合は?
  6. 6.おみくじの縁談の読み方や言葉の意味は?
  7. 7.そもそも、縁談とは?
  8. 8.【おわりに】おみくじの正しい引き方とは?

おみくじの縁談とは「結婚に関連する運勢」のこと

今も昔も変わらず書かれてある「縁談」とは、「結婚相手」や「結婚に関連した出会い」を指すようです。

昔の結婚は、お見合いが当たり前で、親が相手を決めてたというのですから…それほど縁談の運勢やいかに!が大切だったのかもしれませんね。

その名残りとして、今もなお「縁談」という項目があるのでしょう。

恋愛結婚が普通な現代からすると、例えば「友人からの紹介」や「一般的なお見合い」「合コンの参加」「結婚相談所へ行く」といった感じでしょう。

もし婚活をしている場合なら「縁談」に書かれている内容を、参考までに気にかけてみては?

「今持ち上がっている新しく出会えそうな人」とのご縁があるかどうか、また「今、紹介を受けても大丈夫かどうか?」がわかるかもしれませんよ。

おみくじの縁談に日時が指定されているならOTOCONのような婚活パーティーもいいですね。

女性は無料参加の場合も多いし、全国好きな場所でパーティー参加できるので、おみくじの縁談に書かれている方位や日時に合わせた出会いの場を選ぶこともできます。

【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!のイメージ
【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!
電話占いカリスは2010年から一部上場企業子会社が運営している老舗の電話占いなので、信用度が高く安心して利用する事が出来ます。 また、全国から業界一厳しい選考を通過した当たると評判の超実力派の占い師さんのみが在籍しています。 なので「一流の占いを受けてみたい!」と言う方にオススメできます。 しかし、電話占いカリスは初回の特典が弱く、料金的にお得と言えるのか微妙です。 そこで今回は、口コミ・評判をもとに電話占いカリスのメリットと注意点から当たる占い師さんまで一挙にご紹介します。 ぜひ参考にしてみて下さい。

おみくじの縁談とは?①恋愛との違い

昔は、自由な恋愛結婚が一般的ではなかったからなのでしょう。「恋愛・結婚」に関係してきそうなものが「縁談」以外にあまり見られない、古風なおみくじがいまだにありますね。
それでも、現代的なおみくじには、この「恋愛」という項目が、やっと増えてきた感じがします。内容も、わかりやすい現代語で書かれている場合も。

ただ、あくまで恋愛は恋愛…将来に繋がるような結婚のことは、また別物と考えていいでしょう。
今お付き合いしている人がいたり、心を寄せている人がいるなら、「恋愛」の内容を読んでみると、今後の運勢が読めそうですね。

おみくじの「恋愛」の読み方・言葉の意味

書いてある内容を見てみましょう。

「周囲の理解が大切」
三角関係や略奪愛など、複雑な恋愛をしている場合なら参考になりそう

「誠意を示すことが大切」
相手の気持ちを考えているかが問われているのかも…

「余り深入りするな」
相手に恋人や奥さんがいたりする場合は注意が必要かも…

こんな感じで、自分の状況を見て読み取っていくといいですね。

おみくじの縁談とは?②交際との違い

一般的に言う「交際」とは、人間関係ですよね。

恋愛相手だけでなく、会社の上司や同僚・取引先や仕事関係の人・友人や知人関係・先輩や後輩・ご近所など…その全ての人たちとのおつきあいをいいます。

おみくじにあたる「交際」も、広い意味で捉えていいのかもしれません。

しかし、今現在「縁談話」が持ち上がっている場合なら、「結婚を前提としたおつきあい=交際」という結びつきができますよね。

今、まさにその状況の人は、「縁談・交際」の書かれている内容を見逃さずに、ヒントが得られるといいですね。「縁談・交際」の両方がいい内容であれば、今後の運勢も良好なのでしょう。

おみくじの縁談とは?③待ち人との違い

おみくじには、必ず「待ち人」というのがありますが、これもまた「縁談」とは、違う意味になります。

「縁談=結婚話」なのに対して、「待ち人」はその言葉通り「待っている人」。

もっと現代的な感じでいうと、「運命の人」「良い方向へと導いてくれる人」「キーパーソン」というところでしょう。

「待ち人」とは恋愛だけに限らず、人生の転機を迎えていたり、転職を考えていたりする場合でも、参考になりそうですね。

次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us