• lovely

ますかけ線が右手にある意味は?男女別に解説します!

ますかけ線が右手にある意味は?男女別に解説します!

ますかけ線という手相をご存知ですか?手相の中でも有名なものですが、ますかけ線が右手だけに出現する人もいます。右手だけにますかけ線が出たときは、どんな意味を持つのでしょうか?男女別にその意味や運勢について紹介したいと思います!

記事の目次

  1. 1.【手相】右手ますかけ線とは?
  2. 2.【手相】右手ますかけ線の基本意味①才能開花
  3. 3.【手相】右手ますかけ線の基本意味②強運を掴む
  4. 4.【手相】右手ますかけ線の基本意味③波乱万丈
  5. 5.男性の右手ますかけ線の意味①信じやすい
  6. 6.男性の右手ますかけ線の意味②裏切られやすい
  7. 7.男性の右手ますかけ線の意味③責任感がある
  8. 8.男性の右手ますかけ線の運勢①恋愛運
  9. 9.男性の右手ますかけ線の運勢②仕事運
  10. 10.女性の右手ますかけ線の意味①賢い
  11. 11.女性の右手ますかけ線の意味②才能がある
  12. 12.女性の右手ますかけ線の意味③欲深い
  13. 13.女性の右手ますかけ線の運勢①恋愛運
  14. 14.女性の右手ますかけ線の運勢②仕事運
  15. 15.ますかけ線には変形ますかけ線がある!
  16. 16.右手の変形ますかけ線の種類①二重の感情線・知能線
  17. 17.右手の変形ますかけ線の種類②ますかけ線+知能線
  18. 18.右手の変形ますかけ線の種類③橋渡しますかけ線
  19. 19.右手の変形ますかけ線の種類④鎖ますかけ線
  20. 20.右手の変形ますかけ線の種類⑤ますかけ線から生命線、頭脳線
  21. 21.男性が持つ変形ますかけ線の意味①自分がある
  22. 22.男性が持つ変形ますかけ線の意味②リーダータイプ
  23. 23.男性が持つ変形ますかけ線の意味③人気者
  24. 24.女性が持つ変形ますかけ線の意味①努力家
  25. 25.女性が持つ変形ますかけ線の意味②行動力がある
  26. 26.女性が持つ変形ますかけ線の意味③仕事に生きる
  27. 27.右手ますかけ線がある人は才能の持ち主!

【手相】右手ますかけ線とは?

右手にますかけ線という手相を持っている人がいますが、ますかけ線とは、感情線と頭脳線が1本に繋がっている手相のことを言います。この手相が右手に出ているものが右手ますかけ線です。手相は、左手が生まれもった運勢、右手が後から備わる運勢と言われています。

そのため、右手ますかけ線を持つ人は、生きていく上で運が変わっていくことを意味しています。右手ますかけ線にはどんな意味があるのでしょう?

あわせて読みたい
【手相】ますかけ線の見方!両手にあれば超強運?のイメージ
【手相】ますかけ線の見方!両手にあれば超強運?
占いには様々な種類があります。その占いの中でも手相が好きな方はますかけ線という手相を聞いたことがあると思います。このますかけ線は天下取りの相としても知られていますが、浮き沈みの激しい相でもあるということはご存知でしょうか?
【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!のイメージ
【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!
電話占いカリスは2010年から一部上場企業子会社が運営している老舗の電話占いなので、信用度が高く安心して利用する事が出来ます。 また、全国から業界一厳しい選考を通過した当たると評判の超実力派の占い師さんのみが在籍しています。 なので「一流の占いを受けてみたい!」と言う方にオススメできます。 しかし、電話占いカリスは初回の特典が弱く、料金的にお得と言えるのか微妙です。 そこで今回は、口コミ・評判をもとに電話占いカリスのメリットと注意点から当たる占い師さんまで一挙にご紹介します。 ぜひ参考にしてみて下さい。

【手相】右手ますかけ線の基本意味①才能開花

右手ますかけ線の基本意味には、才能開花というものがあります。右手ますかけ線がある人は、何かしらの才能が生きている間についてきています。そして、その才能が開花される日が訪れることを意味しています。どんな才能かは、人それぞれですが、生まれ持った才能というよりも、後からついた才能になります。

【手相】右手ますかけ線の基本意味②強運を掴む

出典: https://unsplash.com/photos/TStNU7H4UEE

右手ますかけ線の基本意味には、強運を掴むというものもあります。元々はそこまで強い運を持っていなかった人でも、右手にますかけ線が出たのなら、徐々に運が上がっていきます。まさに大器晩成型です。先に苦労して、あとから楽があるので、自分の手で強運を掴めるタイプでもあります。

【手相】右手ますかけ線の基本意味③波乱万丈

右手ますかけ線の基本意味には、波乱万丈というものもあります。人生のいいときと悪いときの差が激しく、何度もいいとき、悪いときを繰り返す可能性があります。ただ、人生は波乱万丈だからこそ、強運が掴めるようにもなっているのです。

波乱万丈でもポジティブに乗り越えていくことで、運がどんどんついてくるでしょう。波乱万丈は楽しむことが大事です!
 

男性の右手ますかけ線の意味①信じやすい

男性の右手ますかけ線の意味には、人を信じやすい、物事を信じやすいというものがあります。男性で右手にますかけ線を持っている人は、とても優しい心の持ち主なのでしょう。すぐに何でも信じてしまう傾向にあります。疑うことを知らないのです。

ある意味、すごく素直なので、誰にでもついていってしまうところもあるでしょう。優しくていい人なのですが、ちょっと危なっかしいというイメージも人に与えるでしょう。

男性の右手ますかけ線の意味②裏切られやすい

男性の右手ますかけ線の意味には、裏切られやすいというものもあります。これは、簡単に人を信じてしまうからです。そして、優しいので、裏切っても恨まれないと思われるところもあるでしょう。裏切られて悲しい思いをしますが、それでもまた人を信じるところがあるでしょう。

人を信じるのはとてもいいことですし、人生得することも多くはなりますが、裏切られないように自分をしっかり持つことが大事です!

男性の右手ますかけ線の意味③責任感がある

男性の右手ますかけ線の意味には、責任感があるというものもあります。この責任感の強さで人脈を得ることができます。人にだまされやすかったり、人を信じすぎるところがあるのですが、意外にも頼れる一面も持っています。

引き受けたことは必ず最後までやりとおしますし、自分が少しでも関わったことに関しては、必ず結果が出るまで気にかけます。責任感の強さは人一倍持っているので、尊敬されることも多いでしょう!

次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us