• lovely

水晶の浄化方法・お手入れの仕方11選!

水晶の浄化方法・お手入れの仕方11選!

水晶といえばパワーストーンの代表格です。古来日本だけでなく、世界各国で占いやお守りとして重宝されてきました。スピリチュアルパワーが宿る美しい水晶は、正しく浄化しなければパワーを保つことができません。そこで、正しい浄化の方法をまとめたので参考にしてください。(電話占いカリス※提供ティファレト)

記事の目次

  1. 1.【水晶の浄化】水晶は浄化する必要がある
  2. 2.【水晶の浄化】水晶のスピリチュアルパワー
  3. 3.【水晶の浄化】古来から重用される石の力
  4. 4.【水晶の浄化】石を動かすときにはお祓いが必要?
  5. 5.【水晶の浄化】水晶が吸いとるマイナスエネルギー
  6. 6.【水晶の浄化】水晶を浄化する意味
  7. 7.【水晶の浄化】水晶の浄化方法①水
  8. 8.【水晶の浄化】水晶の浄化方法②塩
  9. 9.【水晶の浄化】水晶の浄化方法③陽の光
  10. 10.【水晶の浄化】水晶の浄化方法④月光
  11. 11.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑤水晶クラスター
  12. 12.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑥ハーブ
  13. 13.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑦お香
  14. 14.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑧エッセンス
  15. 15.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑨土
  16. 16.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑩音
  17. 17.【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑪ヒーラー
  18. 18.【水晶の浄化】浄化セットもあります
  19. 19.【水晶の浄化】水晶の身に着け方
  20. 20.【水晶の浄化】水晶パワーを曇らせないために

【水晶の浄化】水晶は浄化する必要がある

パワーストーンのブレスレットをしている人をよく見かけます。パワーストーンはスピリチュアルなパワーを持ち、なりたい自分に近づけてくれる、運気をよくする、邪気を払う...といった効果が期待されるのですが...

しかし、パワーストーンもただ付けているだけではせっかくのスピリチュアルパワーも曇ってしまいます

パワーストーンはその名前の通り、内にスピリチュアルパワーを秘めています。でも、お手入れもせずにただ使っていると人間と同じように、ストーンも疲れてしまうのです。

特にスピリチュアルパワーの強い水晶ならなおさらです。水晶を持っている人は特にお手入れをきちんと行い、浄化してあげなければスピリチュアルパワーがどんどん弱まってしまうことに!

そこで!正しい水晶のお手入れ方法をまとめました。きちんと浄化して、水晶のスピリチュアルパワーを内に取り込みましょう。

その前に…問題解決のノウハウを学びませんか?


▶LINE友達追加で特典をもらう

 

・長年の悩みをすっきり解決したい

・自分の本当の使命を知りたい

・周りの困っている人を癒したい

 

あらゆる問題を短時間で解決へと導く「DNAシフトセラピスト」の講座を受けてみませんか?

 

11年間で4,000名以上のカウンセリングを行ってきた、西澤裕倖(にしざわ ひろゆき)先生の技術を学べる講座です。

 

少しでも興味がある方は、西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加して、3つの無料動画をチェックしてみてくださいね。

 

【特典動画1】 潜在意識を書き換えるための考え方

【特典動画2】 メンタルブロックを外す技術

【特典動画3】 短時間で人生を変えるカウンセリングの秘密

 

▼期間限定 動画特典をもらう▼

西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加する


 

【水晶の浄化】水晶のスピリチュアルパワー

水晶にはスピリチュアルパワーが宿っていると言いますが、具体的に水晶のスピリチュアルパワーにはどのようなものがあるのでしょうか?実は水晶と一口にいっても、いろいろな種類があるのを知っていますか?

紫色が美しい2月の誕生石アメジスト。恋のお守りとしてよく選ばれるかわいいピンク色のローズクオーツ。他にもいろいろありますが、これらもすべて水晶です。

それぞれ意味や効果が違うのですが、ここでは最もスピリチュアルパワーが強いとされる無色透明のロッククリスタル(白水晶)の意味を解説します。
 

白水晶のスピリチュアルパワー

パワーストーンの中でも特にスピリチュアルパワーの強い白水晶。白水晶は特に浄化作用が強いとされ、邪気を払う力が大変強いとされています。

水晶を身に着けていると、水晶がそのスピリチュアルパワーで、あなたに影響してしまう「悪い気」を代わりに吸い取ってくれるので、特に周りに影響されやすい人に適した石だと言えるでしょう。

特に、霊感の強い人は悪い事が起こった場所を通るとそこにたまる邪気を持ち帰ってしまうことがあります。すると、運気が下がって悪いことが立て続けに起きるなど、負のパワーの影響をモロに受けてしまうのです。水晶はその邪気を遠ざけ、自分の持っているパワーを最大限に引き出してくれます

また、直感に働くので、勘が良くなったり精神の安定にもつながります。水晶は心身のバランスに働きかけ、クリーンにしてくれるのです。

【水晶の浄化】古来から重用される石の力

さて水晶に限らず、古来から「石」はスピリチュアルな意味合いで重用されてきました。かつて占いやスピリチュアルな意識で国を治めていた時代には、特に水晶は大切に使われてきましたし、石をスピリチュアルな存在として考えていたことは間違いありません

特に、災いを起こす邪悪な物を封印するときは必ず土に埋めてその上に石で封印することは、日本だけでなく世界中で見られます。また、「石」を祈りの対象とする地域もあります。

それだけ石はパワーを秘め、昔から人々は石に敬意を払い、また畏怖を抱いてきたのでしょう。

【水晶の浄化】石を動かすときにはお祓いが必要?

そんな強い力を持つ「石」の存在。石のパワーを示す習慣が日本でもいまだに各地で見られます。よく「河原から石を持って帰ってはいけません」なんて言いませんか?

それだけ石は負のパワーを吸い込む力があるという事です。何もなければただの石ですが、そこで何か悪いことがあれば、その負のエネルギーをもろに吸い取ってしまうのが「石」。

「石」にかじりついてでも...!という言い回しも、どれだけ石に怨念がつく存在なのかが想像できます。

庭石など、石を動かすときにも注意が必要です。その場所に宿る念や邪気を吸い込んでいるので、ただ処分するだけではその行き場のなくなった石にこもった念がそのまま跳ね返ってきてしまいます。

場合によっては体調を崩すこともありますから、石を動かす場合には必ずお祓いをしてもらうことが必要です。一緒にいる時間が長ければ長いほど、いろんな念が石にはこもりますから、手入れや浄化もとても大切だという事が分かっていただけるでしょうか?

【水晶の浄化】水晶が吸いとるマイナスエネルギー

水晶も石の一つ。それも非常にパワーの強い石です。昔から水晶は未来を見るために使われ、国の運命を左右することもありました。また、日本では水晶がご神体の神社があります。

水晶のパワーは悪い気を吸い取るところに一番の特徴があるといってよいでしょう。

人は生きている時に様々な困難に直面します。自分で引き起こしたミスもあれば、不可抗力のものもありますよね?ただ、原因も分からず悪いことが立て続けに起こる...そんな「ついてない」時もあるのではないでしょうか?そんな時は自分に邪気がついているのかもしれません

人の恨み、妬み、どこにもいけない怒りのエネルギー。そんな負のパワーを知らず知らずのうちに吸収していると、自分の中に負のエネルギーが蓄積してしまいます。

負は負を呼び寄せます。そんな時、負のエネルギーをあなたの代わりに吸い取ってくれるもの、それが水晶なのです。

【水晶の浄化】水晶を浄化する意味

そうして負のエネルギーを吸い取ってくれる水晶。水晶は手入れをきちんとしないと「汚れ」で曇ってしまいます。

しかしそれは表面的な事。表面的なお手入れも大切ですが、実は水晶のお手入れで一番大切なのはその中身

いくら水晶のパワーが強く、邪気を吸い取ってくれるとは言え、石にも限界があります。いつまでも無限に吸い取り続ける事はできません。当然、石も疲れてしまいますし、手入れもせずに持っているとパワーが薄れなんの効果もなくなってしまいます

そこで、邪気がたまってしまった水晶をきちんと浄化することが大切なのです。では、具体的な手入れ方法と浄化方法を見ていきましょう。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法①水

まず水晶の浄化方法として

「水」

を使う方法を紹介します。水晶自体が天然のものですから、一番オススメな方法は汚れていない清流の水に数時間浸すこと。しかしこの方法は住んでいる場所によっては遠出しなければいけないので、いつもする方法としては現実的ではありません。

そこで、ミネラルウォーターを用意し、水晶を一昼夜つけて浄化することをおすすめします。ミネラルウォーターも天然水ですから、浄化方法にはピッタリです。できれば、場所を決めて「浄化の場所」を部屋の中に作っておき、こまめに掃除をしておくと良いでしょう。せっかく邪気を払うのに、その場所が汚れていては元も子もありません。

また、水道水の場合は流しっぱなしにして1-2時間水晶を流水にさらしておきましょう。邪気が流水とともに流れていってくれるはずです。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法②塩

次に紹介する浄化方法は「塩」を使用する方法です。「塩」は古来から浄化作用があるとして、いろいろな儀式に使われてきましまた。お葬式の清めの塩、家の鬼門に置く「盛り塩」は一般の人でもなじみがある浄化塩の使い方でしょう。

塩を使う水晶の浄化方法は、まず天然塩を用意しなければいけません。浄化用に塩を入れる皿を専用に用意します。そして塩を入れその上に水晶を置くか、塩の中に水晶を埋め、一晩寝かせます。

浄化に使った塩はもったいないとは思いますが、邪気を吸い込んでいる塩なので、必ずゴミ箱に捨ててください。いくら塩とはいえ、くれぐれもせっかく祓った邪気を食すことで体内に取り込まないように!

また、シンクに邪気を吸い込んだ塩を流す方法は、水の流れによってまた家に戻ってくることがあるので、おすすめしません。塩の浄化作用はきちんと理解して使ってくださいね。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法③陽の光

太陽の力で水晶を浄化する方法もあります。太陽信仰があるように、大昔から太陽には特別な力があると信じられています。太陽がなければ植物も育ちませんし、人間も病気になってしまいますよね。

太陽のエネルギーが最も高い時間は午前中。特に日の出から10時の時間帯に、水晶を太陽の陽のもとにさらしておくと浄化パワーが強まります。

時間がたち、陽が傾くとともに浄化作用も弱くなりますから、夕方まで置きっぱなしにすることはやめましょう。外に出すことが難しければ日の当たる窓際に置いておくだけでも効果がありますので、ぜひ試してみてくださいね。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法④月光

月には不思議なパワーが宿っています。人の生死も月の満ち欠けに関係があると言われます。産婦人科で話を聞くと、月が満ちるときに赤ん坊が生まれる事が多く、葬儀社の人は月が欠ける時間をチェックするそうです。

科学的根拠はありませんが、月の満ち欠けと関係のある大潮の時間に(満月)命が誕生し、引き潮の時間に命が消えてしまうことは数字ではよく表れています。

そんなパワーの強い月光を水晶の浄化に使います。月光が力を増幅させる新月から満月の時間帯に月の光の下に水晶を置いておきます。

太陽は強いパワーをもたらしますが、月は柔らかなヒーリング効果があります。人も「月光浴」をすると、心身のバランスが取れ、心が穏やかになると言いますから、水晶のヒーリングパワーを整えるにふさわしい方法なのかもしれません。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑤水晶クラスター

水晶クラスターという言葉を聞いたことはありますか?クラスターというのは母岩の石英に水晶の結晶が固まってできた柱上の形態のものです。クラスターの水晶の結晶はいろんな方向に向いて映えているような印象で、クラスターそのものがアートのような感覚になります。

スピリチュアルパワーを取り入れる水晶クラスター。さらに、水晶クラスターは部屋のインテリアとしても人気があります。

水晶の結晶の塊でもある水晶クラスターは、クラスター自体が大変力の強いものです。クラスターはいわば水晶の母体のようなものですからね。

そのため、身に着けている水晶を浄化するには水晶クラスターのパワーを借ります。水晶クラスターの上にかけておく、置いておくだけで浄化できますから、一番お手軽な浄化方法でしょう。

ただし、水晶クラスターにも浄化が必要ですから、水晶クラスターのお手入れは怠らないようにしてください。

■関連記事:水晶クラスターについて知りたい方はこちらもチェック!

水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】 | plush.のイメージ
水晶クラスターの浄化方法や効果とは?【パワーストーン】 | plush.
パワーストーンの浄化に必要な水晶クラスターですが、水晶クラスターの浄化方法を知っていますか?気が付いたら埃をかぶったままだった、なんてもったいない!水晶クラスターもメンテナンスが必要です。そこで、水晶クラスターの正しい浄化方法とその効果についてご紹介します。

サザレ

水晶クラスターには大小さまざまな形、サイズがあり、一つとして同じものはありません。当然小さめのサイズを選べばそこまで値段も高額ではないのですが、置き場所に困る、またそこまで手が出ないという方には、水晶クラスターではなく

「サザレ」

をお勧めします。サザレというのは、水晶を加工する過程で出るカケラです。カケラでも水晶ですから当然パワーをしっかり秘めています。サザレを敷き詰めた専用の皿に水晶を乗せて浄化しましょう。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑥ハーブ

水晶の浄化方法にはハーブを使う方法もあります。ハーブは健康にもとても効果が高く、そのほか防虫効果でも知られていますね。ハーブは昔から薬でもあるのです。そのように効果の高いハーブはもちろん水晶の浄化にも使用できます。

特に厄除けとして昔から使われていたハーブに「セージ」があります。特にアメリカンインディアンはセージをいろいろな儀式に使っており、セージを燃した煙で土地を浄化し、祈りをささげる事は当たり前のように行われていました。

セージの葉っぱを燃し、くゆらすと水晶をその煙に当てます。時間は数分ほどでしょうか。煙が立ち上る間、水晶を丁寧に煙にくぐらせ浄化します

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑦お香

セージの煙で手入れする方法もありますが、セージの葉を手に入れにくい人もいるかもしれません。その場合は、お香も浄化作用がありますから、試してみてください。もともとお香は現世と浄土を結ぶ道筋でもあると考えられています。

お香には清める意味もありますし、祈りをささげるときには欠かせないアイテムです。

お香にも人工的な物を使っているものがありますが、天然の水晶に人工物は似合いません。喧嘩してしまいますから、天然のお香を使いましょう。お香の煙をくゆらせたら、そのうえで水晶をセージの時と同じように煙にくぐらせます。

お香の場合、ハーブと違ってものによっては長い時間煙が出るものもありますが、あまり長い時間煙にくぐらせると曇ってしまいますから、時間にすれば数分で十分です。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑧エッセンス

水晶の浄化方法はいろいろあります。ここで紹介する方法は、「エッセンス」を使う方法。エッセンスといってもエッセンシャルオイルやアロマオイルとは違います。水晶や、石を清めるための特別なもので、花や天然のものから作られているものです。

自然のパワーを取り込んだ聖水というと近いでしょうか。エッセンスウォーターは販売されていますから、専用のものを購入して使ってください。

ミネラルウォーターにエッセンスを数滴たらして水晶を浸す、もしくは水晶に直接エッセンスウォーターを振りかけましょう。エッセンスウォーターが手に入れば、簡単に時間もかからずお手入れできるので、おすすめのお手入れ方法です。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑨土

土には浄化作用と、再生能力が秘められています。あらゆる生命は土に還り、また命が芽吹くお手伝いをします。そうやって命は回っていくのです。

邪悪な気を吸い込んで弱ってしまった水晶は、土の中に埋めてあげましょう。土の中で休ませて、邪気を土に還すのです

汚染されていないきれいな土に水晶を一晩埋めて、休ませてあげると水晶はまた生気を取り戻してくれます。土から取り出したらきれいに洗って手入れしてくださいね。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑩音

水晶の浄化方法に「音」を使うやり方もあります。「音叉(おんさ)」というU字型のチューナーを使うのですが、音叉はある高さの音を発する道具。音には波動があり、人体にも作用するということで、その昔、音叉を使い、病の治療に活かそうとした学者もいました。

そんな音叉を使って音で水晶を浄化する方法です。パワーストーンを販売するお店ではチューナーを取り扱っていますから、聞いてみると良いでしょう。波動を生み出す音叉で水晶の波動に働きかけるやり方で、水晶を浄化していきます。

チューナーと水晶をカチンと優しくぶつけると、「ピーン」「キーン」という柔らかな高温が出ます。その音を水晶に1時間ほど聞かせて、たまった邪気を払ってあげれば浄化することができます。

【水晶の浄化】水晶の浄化方法⑪ヒーラー

水晶の浄化方法、ここまで10個紹介してきましたが、最後は人の手をお借りしましょう。ヒーラーと呼ばれる、強い霊感を持った人たちがいます。その人たちに水晶の浄化をお願いする方法です。

家でお手入れしても、きちんと浄化しても強い邪気を取り払うことが難しい場合があります。強い念や、嫉妬・恨みと言った強い負の感情はなかなかはらえるものではありません。

そんな時は、水晶をきちんと浄化していても、なんだか気分が鬱々として晴れない。どうもスッキリしない...という気分から抜け出せない場合があります。

そうなると、やはり強いパワーを持つ人に水晶を預け、浄化してもらわないと水晶が元気になってくれません。自分だけで解決しようとせず、ヒーラーに相談してみましょう。

■関連記事:ヒーラーについて知りたい方はこちらもチェック!

ヒーラーとは!スピリチュアルヒーラーになるには?必要な素質は? | plush.のイメージ
ヒーラーとは!スピリチュアルヒーラーになるには?必要な素質は? | plush.
最近は身体だけでなく、心を病んでしまう人も多いですよね。 カウンセリングも盛んな中、昔からの民間療法であるスピリチュアルヒーラーとは何なのかと注目されています。 ここでは、スピリチュアルヒーラーとは何かについてご紹介します。

【水晶の浄化】浄化セットもあります

いろいろとお手入れ&浄化方法を紹介してきました。水や太陽など自然な物を使う場合は難しくありませんが、クリスタルチューナーなど、専用のものを一つ一つそろえていくのは大変です。

パワーストーンを取り扱うお店では浄化アイテムをセットにして販売しているところもあるのでチェックしてみましょう。

オンラインショップでも手に入るので、「水晶」「浄化セット」で検索するといろいろとヒットします。その中で自分の生活スタイルに一番合うものを選ぶと良いでしょう。

【水晶の浄化】水晶の身に着け方

身に着ける水晶は負のエネルギーを吸うため効力を持続させるため、さらには効力を高めるためには定期的に浄化をすることが大切です。

しかし、せっかく水晶を浄化しても効果の高い身に着け方をしていないともったいないとは思いませんか?ブレスレット型にして水晶を身に着ける人が多いと思いますが、右手と左手では得られる効果が若干違うので、少し説明していきます。

右手

右手と左手、水晶はどちらに着けていますか?どちらの手が良くて、もう一方の手が悪い...なんてことはありません。というよりも、右手と左手では少し役割が違うと考えましょう。

世界の「気」は左から体内に入り、右に抜けていくと言います。つまり、自分の中のパワーを最大限に引き出し外に放ちたいときには、「右に着ける」のです。

例えば目標に向かって頑張っている時、大会で良い成績を出したいときなど、うちのパワーを引き出して外に向けてくれる右手に着けるのです。きっとより大きな力を出して臨めるのではないでしょうか。

左手

反対に、左手は吸収する手となります。良いエネルギーだけを吸収出来ればよいのですが、悪い気が入ってくるのも左手です

そこで、左手に水晶を身に着けることで、入ってくる悪い気をあなたの代わりに水晶が吸ってくれる効果が期待できます。邪気払いですね。

運気を高めたいときや、霊感が強くて周りの「気」に左右されやすい人は左手に水晶を着けると良いでしょう。

水晶が気になるなら、水晶リーディングが得意なカリスの諸縁先生に占ってもらうのはいかがでしょうか。初回限定最大10分無料なので、お試しで視てもらうのがいいでしょう。

【水晶の浄化】水晶パワーを曇らせないために

いかがでしたか?パワーの強い石で、その強いパワーで邪気を吸収してくれますが、その強い力もただ身に着けているだけでは曇ってしまいます
 

水晶も疲れてしまいますから、夜寝るときにははずし、休ませてあげましょう。そして浄化してあげることで水晶の疲れを取り、しっかりと邪気を取ってもらえるよう、ねぎらわないといけませんね。

水晶はあなたの波動としっかりと共鳴します。あなたが疲れるように、水晶も疲れてしまいますから、自分をケアするように水晶もしっかりケアをして、一緒に進んでいく同士のように考えてあげましょう。

もっとパワーストーンについて知りたいあなたへ!

カルサイト(方解石)の意味・効果・浄化方法!原石は何色? | plush.のイメージ
カルサイト(方解石)の意味・効果・浄化方法!原石は何色? | plush.
カルサイト(方解石)は、見た目がまるでガラスのような透明感を持った、とてもきれいなパワーストーンです。カルサイトの色は豊富で、インテリアやアクセサリーにとても需要があります。そんなカルサイトの持つ効果や浄化方法についてまとめてみました。
カーネリアンの意味と効果!浄化方法や石言葉まで徹底解説! | plush.のイメージ
カーネリアンの意味と効果!浄化方法や石言葉まで徹底解説! | plush.
赤と白の色が美しいカーネリアン。どんな意味を持っているかご存知ですか? 実はとっても嬉しい効果があるんです。勇気が出ない。自分に自信が無い時にはぴったりですよ。 その他にも良い効果が沢山!今回はカーネリアンの効果についてご紹介します。
plush.編集部
ライター

plush.編集部

えっ?たった10分で悩みが解決しちゃった!


    「長年の悩みをすっきり解決したい」「自分の本当の使命を知りたい」「周りの困っている人を癒したい」そんな方におすすめ!

    動画を見るだけであらゆる問題を短時間で解決へと導く「DNAシフトセラピスト」の講座を受けてみませんか?

    11年間で4,000名以上のカウンセリングを行ってきた、西澤裕倖(にしざわ ひろゆき)先生の技術を学べる講座です。

    西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加すれば、期間限定で3つの無料動画が見られます。
  • 【特典動画1】潜在意識を書き換えるための考え方
  • 【特典動画2】メンタルブロックを外す技術
  • 【特典動画3】短時間で人生を変えるカウンセリングの秘密
  • ▼期間限定 動画特典をもらう▼
    >> 西澤裕倖先生の公式LINEを友だち追加する

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us