• lovely

癸丑(みずのとうし)の性格と特徴は?運勢も解説!

癸丑(みずのとうし)の性格と特徴は?運勢も解説!

癸丑の人や癸丑の人が周りにいる人は、どんな性格や特徴なのか気になる人もいるのではないでしょうか。そんなあなたのために、今回は癸丑の人の性格や運勢について解説させていただきます。癸丑の人とどう付き合っていくのか考えるときの参考にもしてみてくださいね。

記事の目次

  1. 1.癸丑(みずのとうし)とは?
  2. 2.癸丑の女性の性格
  3. 3.癸丑の男性の性格
  4. 4.癸丑の年柱での性格(幼年期の性格)
  5. 5.癸丑の月柱での性格(成人してから中年期までの性格)
  6. 6.癸丑の日柱での性格(生涯の性格)
  7. 7.癸丑の時柱での性格(老年期の性格)
  8. 8.癸丑の恋愛傾向・女性の恋愛運勢
  9. 9.癸丑の恋愛傾向・男性の恋愛運勢
  10. 10.癸丑の恋愛傾向・相性は?
  11. 11.癸丑の仕事での傾向・仕事運勢
  12. 12.癸丑は人との運が大切

癸丑(みずのとうし)とは?

癸丑(みずのとうし)というのは、四柱推命の占いで使われるものになります。星座占いでいうところの「おうし座」というような感じのものですね。四柱推命の占いで、自分が何になるのかは、インターネットなどでも簡単に調べることができます。気になる人はチェックしてみてくださいね。

四柱推命は、陰陽思想と五行思想が合わさった運勢をみる方法で、⼗⼲と⼗⼆⽀が組み合わさってできています。

癸丑とは、⼗⼲の「癸(みずのと)」と⼗⼆⽀の「丑(うし)」が合わさったものになります。

⼗⼲の「癸(みずのと)」には、静かな水の状態である意味があります。どんな状況にも適応することができるようです。十⼆⽀の「丑(うし)」には、じっくりと粘り強く、誠実に行動することを象徴しています。

【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!のイメージ
【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!
電話占いカリスは2010年から一部上場企業子会社が運営している老舗の電話占いなので、信用度が高く安心して利用する事が出来ます。 また、全国から業界一厳しい選考を通過した当たると評判の超実力派の占い師さんのみが在籍しています。 なので「一流の占いを受けてみたい!」と言う方にオススメできます。 しかし、電話占いカリスは初回の特典が弱く、料金的にお得と言えるのか微妙です。 そこで今回は、口コミ・評判をもとに電話占いカリスのメリットと注意点から当たる占い師さんまで一挙にご紹介します。 ぜひ参考にしてみて下さい。

その前に…四柱推命に強い占い師に相談してみませんか?

・仕事や人間関係、将来の不安から逃げ出したい
・元彼との復縁や長年の片思いを諦めたくない
・許されない恋でも彼の一番になりたい

霊感・霊視、波動読み、ヴィジョンリーディング、サイキックなどを得意とする

電話占いカリスは、100万人以上の鑑定実績・当たる電話占い第1位の実力ある占い師がたくさんいます。

ぜひあなたのお悩みを占ってもらってくださいね。

▼初回限定 最大10分無料▼
当たる電話占い1位の「電話占いカリス」に相談する

癸丑の女性の性格

まずは癸丑の女性の性格からまとめていきましょう。

癸丑の女性は、癸が意味するようにゆっくりと落ち着いた性格の人が多いようです。穏やかで優しい性格でもあるので、誰からも好かれる存在でしょう。

まるでお母さんのようなタイプの女性ですね。家族や友達など、自分の周りの人を大切に守ろうとすることを、常に考えているタイプの性格です。

落ち着いていて優しい性格の癸丑の女性ですが、意志はとても強いところがあります。穏やかで誰かと衝突をすることはありませんが、だからといって誰かの考えに流されてしまうことはありません。

特に大切な人を守るための信念に関しては強く持っています。癸丑の女性の性格は「人を守ること」が軸になっているといっても過言ではありません。

癸丑の男性の性格

次に癸丑の男性の性格をまとめてみましょう。

癸丑の男性は、誰に対しても正直な人です。自分に対しても正直で、正義感も強いところがあります。癸丑の女性がお母さんなら、癸丑の男性はお父さんといったところでしょうか。そんなところが頼りがいがあると信頼されることも多いようです。

とてもアクティブですが、じっくり計画を練って行動するタイプではありません。直感で行動をしていくタイプなので、行動力はありますが、うっかりミスも多そうです。

癸丑の男性は、周りの人の目が気になる性格でもあります。自分の行動や考え方が周りにどう思われているのか、どう思われるのかということを気にするところがあります。

そのため直感を信じて行動しますが、その直感の軸にあるのは「こんなことをしたら、周りはどう感じるだろうか」というところにあります。周りに不快に思われない行動をとるため、周りからは好意的にとられることが多そうです。

癸丑の年柱での性格(幼年期の性格)

癸丑の年柱、四柱推命でいう幼年期の性格についてみていきましょう。

癸丑の人は、幼年期にはしつけが厳しい家庭環境である人が多いようです。親が固い仕事をされている場合も多いようです。長男や長女ではない場合も、自分のことは自分でしなくてはいけないと強くしつけられていたため、幼いときから、なんでもひとりでできることが多かったのではないでしょうか。

癸丑の月柱での性格(成人してから中年期までの性格)

癸丑の月柱、四柱推命でいう中年期の性格についてみてみると、幼年期の性格を引き継いで、ルールを守る性格であったようです。早寝早起きなど、生活のリズムも正しく、どちらかというと生真面目な性格だったのではないでしょうか。

ルールを守る真面目な性格なので、責任を任されることも多くあったようです。信頼は高いものですが、少々融通が利かないところもみられます。

癸丑の日柱での性格(生涯の性格)

癸丑の日柱、四柱推命でいう生涯の性格、ずっと変わらない性格を見てみると、真面目な努力家という性格になるようです。

小さいことをコツコツと積み上げていく辛抱強さがあり、信頼も高いことから、責任のある仕事を任されることも多いでしょう。

少し気難しいと思われることもあるので、若いうちに成功をおさめることは難しいかもしれませんが、晩年に大きな成功を掴むことができそうです。

あきらめずにどれだけ努力をすることができるのかがカギになるでしょう。

癸丑の時柱での性格(老年期の性格)

癸丑の時柱、四柱推命でいう老年期の性格は、中年期までとは打って変わって、周りの空気を読むことが苦手になってきます。周りの目を気にするよりも、自分の意志を通そうとする性格の方が強くなってくる特徴があるようです。

行動力もあり知識も豊富ですが、その知識の豊富さゆえに、ちょっと口うるさい人だと思われてしまうこともあるようです。

癸丑の恋愛傾向・女性の恋愛運勢

ここからは癸丑の恋愛についてみていきましょう。まずは癸丑の女性の恋愛運勢です。

癸丑の女性は、ぱっと見は物静かで控えめな女性ですが、芯の通った性格の特徴があります。そんな勝気な性格の癸丑の女性は、男性にも同じように意志が強い人を求める特徴があります。弱弱しい男性よりは、たくましい男気のある男性がタイプです。

また癸丑の女性は束縛されることが大嫌いです。水のように自由に流れていたいという特徴があるので、ちょっとくらいの束縛では軽く流してしまうところもあります。それを無理に束縛をしようとすれば、氾濫が起きてしまうかもしれません。

癸丑の女性は人の目を気にするので、どちらかというとイケメンがタイプだという特徴もあります。

【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!のイメージ
【人気記事】電話占いCharis(カリス)の口コミは?ウラスピの評判や当たる先生など徹底調査!
電話占いカリスは2010年から一部上場企業子会社が運営している老舗の電話占いなので、信用度が高く安心して利用する事が出来ます。 また、全国から業界一厳しい選考を通過した当たると評判の超実力派の占い師さんのみが在籍しています。 なので「一流の占いを受けてみたい!」と言う方にオススメできます。 しかし、電話占いカリスは初回の特典が弱く、料金的にお得と言えるのか微妙です。 そこで今回は、口コミ・評判をもとに電話占いカリスのメリットと注意点から当たる占い師さんまで一挙にご紹介します。 ぜひ参考にしてみて下さい。

癸丑の恋愛傾向・男性の恋愛運勢

癸丑の男性の恋愛運勢は、恋愛においても直感を大切にしているので、一目惚れも多いようです。自分を評価してくれるタイプの女性を好むという特徴もあります。

そのため同じ職場の女性や、毎日会う人と恋愛をする特徴がみられます。「今日も頑張っていますね」「いつも努力をされていますね」と声をかけてくれる女性に弱いようです。

逆に自分をあまり見ていてくれない女性や、構ってくれない女性はタイプではありません。一緒に成長していこうというタイプの女性よりは、献身的につくしてくれるようなタイプの女性に魅力を感じる特徴があるようです。

癸丑の恋愛傾向・相性は?

癸丑の人の恋愛運勢から、相性が良いのは丁酉(ひのととり)の人です。

丁酉の人は行動派な特徴があり、どちらかというと直感で行動するタイプです。癸丑の人とタイプが似ていることから、恋愛運勢も相性がバツグンのようです。

お互い相手の考えていることも似ているので、「何が食べたい?」なんて質問に同じものを答える場合もあるようです。相性が良い丁酉の人とは、結婚をしても円満な家庭を築いていけそうです。

癸丑の人の恋愛運勢で相性が悪いのは、戊戌(つちのえいぬ)の人です。

戊戌の人は負けず嫌いで、少し神経質な性格の特徴があります。そのため恋愛関係になると相手を束縛してしまうかもしれません。束縛を嫌う癸丑の人とは相性は最悪です。

相性の悪い戊戌の人とは友達としての相性も良くないようです。お互いに近づかないほうがいいかもしれませんね。

癸丑の仕事での傾向・仕事運勢

癸丑の人の仕事運勢をみてみましょう。癸丑の人が仕事で発揮するパワーは、洞察力になりそうです。周りの人の才能をズバズバと見抜くことができます。周りの人がどんな仕事をするのに適しているのかを察することができるので、適材適所へ配置することができるでしょう。

上司にもぴったりのタイプです。自分の身近にいる人を大切にするタイプなので、自分の部下はとても大切に育てていくことができるでしょう。

癸丑の人にピッタリな仕事は、人の適正を見抜く人材派遣会社のコーディネーターや、人事の仕事が良さそうです。

人の才能を発掘するような、スカウトマンのような仕事にも向いているかもしれませんね。

癸丑は人との運が大切

今回は四柱推命の癸丑(みずのとうし)の性格と特徴についてまとめてきました。いかがでしたでしょうか。癸丑の人の性格や特徴は、あっているところもあったのではないでしょうか。

癸丑の人の運勢は、癸丑の人と周りの人との関係性に大きく左右されるところがあるようです。

癸丑の人は周りにいる身近な人を大切にする性格や運勢を持っていますが、場合によってはその身近な人を信じすぎてしまうこともあるかもしれません。

癸丑の人が騙されたり欺かれたりしたときに助けてくれるのもまた、周りの人になるようです。癸丑の人は、人との運に支えられる運勢であるようです。人の運を大切にしていきましょう。


電話占いカリス
実際の口コミをご紹介
  • 先生は「秋には戻れる。」と断言して頂けました。
    その頃は正直なところ半信半疑でした が確実に先生のおっしゃっている通りの未来になっています。
  • 今でも信じられませんが、1ヶ月過ぎたころ、「ご飯に行こう」と音信不通のカレから連絡が来たんです!
  • 少し時間はかかりましたが、主人とやり直す事ができて、本当に幸せです。
    あの時偶然カリスを目にしなければ、先生に出会っていなければ、今の幸せはなかったと思います。

▼ なぜ電話占いカリスが選ばれるのか?

  • 全国から厳選された採用率5%以下の占い師のみ所属
  • メディアや雑誌で「当たる」と紹介
  • 秘密厳守であり、周りにいえない悩みや、不安をお伺いし、安心安全な鑑定をご提供する事をお約束いたします!
  • 100万件以上の鑑定実績
初回最大10分無料
今すぐ登録する>>

もっと四柱推命について知りたいあなたへ!

四柱推命で適職・天職や仕事運を診断できる!その方法とは?【無料】	のイメージ
四柱推命で適職・天職や仕事運を診断できる!その方法とは?【無料】
四柱推命で適職や仕事運を見るには、官星の正官か偏官かのどちらかを見ればわかります。四柱推命で正官とは、勉強して知識を得て頭を働かせる仕事の意味があります。また偏官は行動力が必要で、体力が基本の仕事です。適職を見つけるために、管星について知りましょう。
四柱推命で性格を診断する方法とは?無料おすすめサイトはこれのイメージ
四柱推命で性格を診断する方法とは?無料おすすめサイトはこれ
「占いの帝王」こと四柱推命。中国で発祥した占いを代表する占いで 占えることは性格から運命まで多岐に渡り、その的中率は占い一とも言われるほど。 自分の性格や運命を的確に占って貰いたい皆様のために今回は四柱推命が無料で診断できるサイトを紹介します。
傷官の性格・特徴などの情報まとめ!【四柱推命】のイメージ
傷官の性格・特徴などの情報まとめ!【四柱推命】
四柱推命は、占いの中で最もよく当たると言われ、お釈迦様やキリストも四柱推命で表される運命の通りに生きたと言われるほどです。四柱推命で表される星の一つに傷官というものがあります。 この傷官星を持つ人にはどんな性格の特徴があるのか、詳しくご紹介します。
正官の性格とは?偏官はどうなの?それぞれ解説!【四柱推命】のイメージ
正官の性格とは?偏官はどうなの?それぞれ解説!【四柱推命】
四柱推命をご存知ですか?占いの中でもポピュラーでスピリチュアルな四柱推命の正官の性格について詳しくご説明します。四柱推命を詳しく知らないという方のために基礎知識や、性格を読み取るために必要な十二運と、正官を含む通変星の各星の意味も合わせてご説明します。
plush.編集部
ライター

plush.編集部

関連記事

Follow us