• lovely

陰陽五行説とは?わかりやすく解説!

陰陽五行説とは?わかりやすく解説!

古代中国の思想が原点になった陰陽五行説。陰陽五行説の思想は現代社会にも様々な面で人の生き方や生活に影響しています。陰陽五行の説く自然界は5つの要素で生成されそれぞれが巡って構成されていると言われるその5つの要素とは?今回はこの陰陽五行説を解りやすく説明します。

記事の目次

  1. 1.古代中国の思想が生んだ雑学・陰陽五行説
  2. 2.陰陽五行説とは
  3. 3.陰陽五行説での相性とは
  4. 4.陰陽五行説:5つの色
  5. 5.陰陽五行説:食べ物との関係その1
  6. 6.陰陽五行説:食べ物との関係その2
  7. 7.陰陽五行説:名前との関係
  8. 8.陰陽五行説:性格との関係
  9. 9.陰陽五行説:その他5要素の配分
  10. 10.現代社会にも影響する陰陽五行説とは…

あなたのその不安や悩み、星乃叶先生に相談してみませんか?

  • 彼との復縁は諦めなきゃいけないの?
  • 彼には私だけを見ていてほしい
  • 最近見た夢はよくない知らせかも…
  • 何もかもうまくいかないのはなぜ…?

一人で抱えているその悩みや不安な気持ち、とてもよくわかります。

誰に相談してもいいかもわからず、一人で向き合っているあなた、ここまでよく我慢しましたね。

あなたに寄り添ってくれて、光へ導いてくれる人は必ずそばにいます。

そしてこのタイミングであなたを救い出してくれる星乃叶先生の紹介が間に合ってほっとしています。




(提供元:ティファレト)



星乃叶先生採用率5%という的中率業界最高クラスの厳選された占い師が多数在籍する電話占いカリス(提供元:ティファレト)の先生です。どんな方でも無料で約10分、先生に相談ができます。

先生に相談したこの方も、お一人で悩んでいたようですが、先生の導きによってその悩みが晴れたのです。


(M.Mさん)
「とても話しやすく優しい先生でした。 もうどうしたらいいのかわからなくて 諦めるべきなのかずっと悩んできました。 親身に話を聞いて頂き、彼の状況も教えて下さり本当に良かったです。 縁切り、縁強化もありがとうございます。神社も行って下さり本当に感謝します。安心して彼からの連絡を待ちます! ご相談できて本当に良かったです。 先生と彼を信じてその日まで待ちます。 本当にありがとうございました!」
出典:電話占いカリス



たった10分話すだけで、あなたの悩みは解決へと向かい始めるはずです。初めて先生の導きを受けるという方は、どうか驚かないでください。  

\ 初回10分 無料

陰陽五行説の5つの要素にはそれぞれ5色の色が割り当てられて、それぞれの要素を象徴しています。日常私たちが用いる色にはそもそも思想、そして国の文化などが影響して使われてきたのですが、それと同様に陰陽五行説の5つの要素にもそれぞれ色が配分され展開しています。5つの要素を象徴する色はそれぞれの効果や意味が与えられています。

色の配分は木→青、火→赤、土→黄、金→白、水→黒。この配色を陰陽五行では「正色(せいしき)」といいます。また「間色(かんしき)」と呼ばれる分類の仕方もあり、その分類では木→緑、火→紅、土→黄、金→縹(薄い藍色)、土→紫の色が配分されています。

青は平和や生命力を象徴し、赤は行動力や積極的な意味を持ちエネルギーの旺盛さや生命力を象徴しています。黄色は幸せや希望を象徴していますが、多面性がある色で一方では危険や注意を感じさせる色でもあります。白は神聖さを象徴し、黒は厳粛で絶対的なイメージを象徴します。黒も多面性な色でよくも悪くも強さや確たるものを象徴します。

陰陽五行説:食べ物との関係その1

陰陽五行は様々な形で現代社会に影響を与えています。たとえば陰陽五行の5つの要素は色だけでなく季節や臓器なども割り当てられているのです。木→春・肝臓、火→夏・心臓、土→土用・脾臓、金→秋・肺、水→冬・腎臓です。このことから季節によって弱くなりやすい臓器を助ける食べ物を説き世に教えているのも陰陽五行の教えの中にあります。食べ物によって内臓をフォローして人が健康に過ごせることも導いているのが陰陽五行説の教えの一つにあります。

陰陽五行の5つの要素に配分された季節や臓器は、5つの要素の象徴する色に関連性のある食べ物をその季節に摂取することでその要素が象徴する季節に弱まりがちな臓器をサポートして、健康な体でいること、または健康でない人を健康にするように導いています。

陰陽五行説:食べ物との関係その2

陰陽五行の5つの要素のうちの「木」は春を象徴して臓器は肝臓が配分されています。春は冬の間に蓄えた体の栄養の代謝が盛んに行われます。肝臓という臓器は血液を浄化して体に栄養が運ばれやすいように働きます。代謝が盛んにおこなわれる春は肝臓はフル活躍しなければならないので、弱りがちになってしまいます。そこで「木」の象徴する色を見ると青。間色は緑です。それゆえ春の食べ物にはニラや小松菜、春菊などの緑色の野菜を多く摂取するとよいと言われます。

陰陽五行の5つの要素のうちの「火」は夏を象徴して臓器は心臓が配分されています。エネルギーがアップする季節であるため血液の循環もあがり、そのため心臓がフル起動し負担がかかりやすい時期になります。「火」を象徴する色の配分では正色が赤なので、それゆえこの時期の食べ物はトマト、スイカ、人参など色の濃い野菜のほか、カニやエビなど赤い色素を持つ食べ物を取るとよいと言われます。

陰陽五行の5つの要素のうちの「金」は秋を象徴して臓器は肺が配分されてます。秋は気温が下がり空気が乾燥しやすく肺に負担がかかりやすくなる季節。陰陽五行の要素の「金」を象徴する正色は白であるため、この時期の食べ物はれんこん、山芋、里芋、大根などの白い野菜がよいとすすめられています。白米を主食にするのもすすめられる時期です。

陰陽五行の5つの要素のうちの「水」は冬を象徴して臓器は腎臓が配分されています。腎臓は冷えに弱い臓器なので冬の時期は腎臓が弱まりやすくなり、むくみやすい体になっているので水分の摂りすぎには気を付けるように言われています。また「水」を象徴する正色は黒であるため、それに関連してこの時期の食べ物は、黒ゴマ、黒米、のり、ひじき、黒豆など色が黒い食べ物がよいと陰陽五行では言われています。

陰陽五行説:名前との関係

陰陽五行は食べ物だけではなく人々の生き方や生活に色々な形で影響を与えてますが、その一つに名前も関係しているのです。陰陽五行の5つの要素には相性があるとお伝えしましたが、その相性の相生と相克の関係は名前、特に人物の象徴となる子供の名前を付ける時には陰陽五行の教えがよく活用されています。陰陽五行の相生と相克の相性から名前を判定してその人の運命を占うことにも活用されます。

一人で抱えるその悩み、
占い師に電話で相談しませんか?



チェック的中率業界最高クラス!

チェックメディアで有名な占い師が多数在籍

チェック24時間365日いつでもどこでも非対面で相談

前へ
次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us