• lovely

火星人プラスの性格&恋愛タイプの19の特徴!相性も◎【六星占術】

火星人プラスの性格&恋愛タイプの19の特徴!相性も◎【六星占術】

六星占術の中でも変わり者と言われている火星人プラスですが、その性格がどんな性格なのか、とっても気になりますね。そして、変わり者と言われる火星人プラスとの相性も気になりませんか?火星人プラスの性格や恋愛傾向などを見ていきましょう!

記事の目次

  1. 1.【六星占術】火星人プラスの基本的性格/恋愛タイプ/相性は?
  2. 2.六星占術の火星人プラスってどんな性格の人?
  3. 3.【火星人プラスの女性】基本的な性格に見る10の特徴!
  4. 4.火星人プラスの恋愛タイプの特徴9つ!恋愛、結婚した後はどうなる?
  5. 5.火星人プラスの女性と相性が良いタイプは?悪いタイプは?
  6. 6.火星人プラスの2019-2020年の運勢/月運とは?
  7. 7.もしあなたが火星人プラスの霊合星人だったら?
  8. 8.火星人プラスの性格・恋愛・運勢・相性を知って、人生をもっと豊かにしよう♡

⑤発想力がある

火星人プラスの人には、人には思いつくことができない発想力があります。かなりたくさんのことを思いつくので、次から次へと色んなアイディアが放出するタイプです。

そのため、どうしたら要領よく仕事がこなせるのかとか、これはどうやったら上手くいくのかということに関しても、独特の発想力で乗り切ってしまうところがあるでしょう。

ポンポンと色んなアイディアが出てくるせいか、意見もコロコロ変わるところがあるので、人を振り回してしまうことも…。そうだとしても、この発想力は羨ましいものがあります。

発想力が豊かなところも、つかみどころがないところと思われるのでしょうが、火星人プラスの人の頭の中は、目まぐるしく色んなことが動いているのではないでしょうか。

⑥子供っぽい

火星人プラスの人は、子供っぽいところもあります。とても素直で、無邪気な一面があるので、火星人プラスの人を見ていると、ついつい守ってあげたくなるなと感じる人もいるでしょう。

火星人プラスの人は、何を考えているのか分からないくせに、急に子供のようにはしゃいだりするので、そのギャップにやられそうになる人が多いのです。天然で無邪気、そして素直。そうした一面にはモテる要素が詰まっている気がしませんか?

⑦フィーリングで行動する

火星人プラスの人は、フィーリングで行動するところがあります。感覚で生きているので、「あ、いいかも!」と思ったら飛びつきますし、「これはダメ」「やだな」と思ったものには見向きもしません。

感覚を持っているというのは、生きていく上でとても大切なことですね。ただ、フィーリングを重視しているせいか、後のことは何にも考えていないので、時にはミスをすることもあるでしょう。

火星人プラスの人は、意外と繊細な心を持っているので、ミスをすると引きずるところもあるのですが、フィーリングで生きるというところは辞めることができません。

恋愛でもなんでも、フィーリング重視ですので、フィーリングが合う人には心を開くかもしれないですね!

⑧愚痴っぽい

火星人プラスの人は、愚痴っぽいところがあります。陰口とか、悪口というよりは、その場で気にいらないことがつい口に出てしまうタイプなのです。あまりに一人でグチグチと話し続けていると、気づいたら周囲から人がいなくなっている…。そんなこともあるかもしれないので、注意しましょう。

人は愚痴を言い合うことで、仲が深まるときもあるでしょう。ただし、火星人プラスの人の場合は、愚痴を言っていたとしても、その相手に心は開いているわけではないようです。きっと愚痴だけで誰かと仲良くなるということはないのでしょう。

六星占術で他の運命星を見ても、欠点は誰にでもあります。あえて言うとすれば、火星人プラスの人の欠点は、この愚痴っぽいところかもしれませんね。

⑨本音を出さない

火星人プラスの人は、愚痴っぽい割には、自分の本音の部分を絶対に表に出すことはありません。

自分の中で、自分の気持ちはしっかり持っているのですが、人から詮索されることを嫌いますし、自分の中にズカズカと入り込まれるのを嫌います。

そのため、ずうずうしい人に対しては、壁を作ってしまうところがあるでしょう。自分の中で、秘めた自分がいて、その部分を人に触れられるのを極端に嫌っているのです。そのため、本当の感情というのは、心を開いた人にしか出したりしません。

火星人プラスの人は、本音トークをするのは、よっぽどのことなので、火星人プラスの人が友達だったり、恋愛相手だったりする場合は、本音を出してくれると思わず付き合った方がいいでしょう。

⑩人との話し合いが苦手

火星人プラスの人は人との話し合いが苦手です。自分が決めたことに関しては他人から何を言われようが貫き通そうとする人が多くなります。

自分の考えや気持ちを言葉にすることが苦手な一面があるため自己中な性格に見られることも多く、人間関係のトラブルに巻き込まれることもよくあります。

自尊心が高く相手に合わせて気を使うことも不得意なため、他人とトラブルにならないためには努めて人の意見に耳を傾ける努力が必要になります。

火星人プラスの恋愛タイプの特徴9つ!恋愛、結婚した後はどうなる?

ではここからは火星人プラスの人の恋愛タイプの特徴についてみていきましょう!恋愛や結婚した後はどうなるのか知りたい方はこちらも要チェックですね♪

①感受性豊か

火星人プラスの人は、とても感受性が豊かで、その性格は恋愛で発揮することが多いでしょう。そして、彼氏や彼女に振られたり、別れを切り出されたりすると、とことん傷つき、落ち込むこともあるでしょう。

また、恋愛で落ち込むと、なかなか立ち直ることができず、いつまでも引きずってしまうことも傾向としてあるようです。

火星人プラスの人は、過去の恋愛が忘れられない人もいて、次の恋愛に進むのに時間がかかることもあるでしょう。

しかし、恋愛面で言うと、感受性が豊かな分、相手の気持ちが分かるという優しい一面も持っています。そのため、恋愛では傷ついてばかりではなく、愛されることもたくさんあり、幸せを感じることもできるでしょう。

②束縛NG

火星人プラスの人は、恋愛をしていても、基本的には自由でいたい身なので、束縛は絶対に嫌だと思っています。

子供っぽいところもありますし、フィーリングも大切にしているので、恋愛で束縛をされてしまうと、火星人プラスの人の本来の力を発揮することができなくなってしまいます。

火星人プラスの人は、束縛されると、イライラしてきて、我慢できなくなるところもあるでしょう。

自由に恋愛をしたいのではなく、恋愛しても、自由に色んなことをしたいと考えているだけなので、火星人プラスの人と恋愛をしたときは、束縛だけはしないようにしてください。

束縛が続くと、火星人プラスとの恋愛は終わりを迎えるでしょう。

③家庭や家族を大切にしてくれる

前へ
次へ

関連記事

Ranking

ランキング

Follow us